CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

私花。てれび!私の愛した花の名は。

10月10日(土)深夜2時13分~ 毎週土曜 全10回

こらむ!

2021.4.02 (金)

ノーカット&全文掲載!新人ガールズバンド配信ライブの大反省会(その4)

ボイスドラマ・4コマ漫画『私の愛した花の名は。』の声優5人組ガールズバンド『PsȳChē(プシュケ)』(MoeMi、大森日雅、若林倫香、宍戸智恵、鳥部万里子)が、毎回ゆる〜い放課後特別授業を経てバンドとしての成長を目指す番組。

2月13日(土)に行われた1年ぶりの配信ライブを振り返って、メンバーと若狭先生で行った打ち上げ&大反省会をノーカットで公開その3の続きです。

若狭:
メンバーそれぞれの配信ライブの反省ポイントやエピソードをあげていきましょう。みんなにクリップボード(以下、ボード)に書いてもらっているのかな?僕の動画へのクレームでもいいし、次のライブへの思いでもいいし色々発表してください。では、ともにゃんから!

若林:
はい!反省というか、一人ですっごい焦っていたことなんですけど…。(ボードを上げて)「本番直前!!ベースの大事なヤツがとれちゃった」。

メンバー:
えー!知らなかった。

若林:
多分、ししどんだけ知っていたと思うんですけど(笑)。

宍戸:
(若林が)すごい振り返って、「ここ!コレ、コレ(指をさして)」と目で訴えるような顔で見てきたんです。

若林:
ベースのつまみがあるんですけど、そこを回すと音量が上がったり下がったりするんでが、そのつまみがポコンと取れちゃって…。ハッとして〈これどうしようかな〉と思って…にちかちゅ笑いすぎ~!

大森:
ちょうど私の姪っ子の音楽発表会があって、トライアングルを演奏していたんですけど、(本番中に)そのトライアングルの紐が取れちゃったんです(笑)。急にそれを思い出しちゃって~、可哀そうだなっと思って。

若狭:
急に何思い出してるんだよ。あ、引っこ抜けた繋がりね。

若林:
本当にびっくりするんで。急遽、焦りながらプロデューサーさんにこそっと「これどうしたらいいですか~?」と相談したら、サッと直してくださって。ネジをぎゅっぎゅっとしてくれて安心しました。本番はコトなきを得たんです。

メンバー:
え~!全然気づかなかったよ。

若狭:
取れたのを見た時、ししどんどうだった?

宍戸:
私もすごい焦っちゃって、心の中で〈どうしよっどうしよっ〉って。この間ベースの点検してもらったばかりなのに~って思って。

若狭:
そうなのね!は~っ危なかったね、コトなきを得てよかった。続いては…もえみん。

MoeMi:
私は楽しかったエピソードなんですけど…こちら(ボードを上げて)「ぱー♡」です。この番組(『私花。てれび』)で決めた円陣の「ぱーぴーぷしゅけ(円陣のポーズをしながら)」をライブ直前にみんなでやりたかったんですけど、メンバーそれぞれ楽器の準備をしてたから、(私の「円陣やるよっ」ていう)「ぱー」に気づいてもらえなかったんです。楽器の音もすごいし、私が声出しても気づいてもらえなかったから「ぱー!ぱー!」って言い続けたんです。そしたらみんな気づいてくれて、「ぱー」の準備をしてくれて、みんなで「ぱーぴーぷしゅけ」やりました。

若狭:
じゃ、本番前に円陣できたのね。

MoeMi:
できました!

若狭:
でも、最初気づいてくれなかった時どうだった?

MoeMi:
めげずに「ぱー」しようと思って、「ぱー、ぱー」ってずっと言ってて(笑)

若狭:
最初に言葉を覚えた幼児だね。「ぱーぱー」って、みんなに一緒にやろうよって伝えたかったんだね。

MoeMi:
そうですね。でもみんな気づいてくれたから、心通じ合っているなって思いました。

若狭:
ところで、みんなはもえみんの「ぱー」にいつ気づいたのかな。にちかちゅは?

大森:
各々、楽器の音出しとかやっていた時で、すごい(MoeMiの)視線を感じたんですよ。それでもわかんなくて、急に「ぱーぱーぱー」って言いだすから「え~!!」と思ってもえみんを見たら(円陣のポーズ)こうしてて…(笑)。

若狭:
まさかのボーカルが本番直前に壊れたみたいな、とりーべも気づいた?

鳥部:
気づきました。私もチューニングしてて、「ぱー!」ってきたから、もえみんどうしたのかな声出しかな?独特な声出ししているなって思っていたんだけど、ふとみたら手元で花の形を作っていたので、あ!円陣かと思ってやりました。

若狭:
じゃ、もえみん目をつぶってて。正直、本番直前の円陣、迷惑だった人は手を上げてください。

メンバー:
しーん

若狭:
あの円陣で結束が深まったと感じる人手を上げて。

メンバー:
はーい(全員手を上げる)。

若狭:
もえみん、プシュケはいいチームです!俺、にちかちゅは(迷惑の方に)絶対上げると思っていたけど、面白いね。とりーべは?

鳥部:
私はこちらです(ボードを上げて)「失敗…なかったことに」。これは私の演奏なんですけど、音楽が続いている最中に、ばっと弾き切っちゃっている箇所があって…、間違えなんです。けど〈まいっかな〉と思っていたところ、カメラで抜かれてて(撮られて)、これはやばいと思いました。もう〈ここは最初からバイオリンはお休みですよー〉くらいのどや顔でなんとかやり過ごして、また何食わぬ顔で中途半端なところから弾き始めました。

若狭:
やっぱ、その冷静さはサイコだね。

鳥部:
しまった!と思ったんですけど(笑)。

若狭:
絶対、普通は焦るよね。終わってないのに終わっちゃったって何食わぬ顔で続けたんでしょ?たくましいな。それ他のメンバーは気づいていたの?

メンバー:
いや、全然。

鳥部:
…身内から騙して…。

若狭:
ちょっととりーべが怖くなってきた。完全に犯罪者の発想じゃない!じゃ絶対お客さんは気づいていなかったと思う。怖いわ~、イヤ怖いじゃないすごいわ~。次はししどん!

宍戸:
私は反省点で(ボードを上げて)「真顔になっちゃった!」。普段からよく、「ししどん口あいてるね」って言われることが多いんです。そんな口があいた顔を抜かれちゃったら(撮られちゃったら)恥ずかいなと思って、ずっと口を閉める意識をしてたら逆にすごい真顔になっちゃったんです。…笑顔を失ってしまったんです。

鳥部:
でも、ししどん口あいていましたよ~(メンバー笑って同意する)。いつも通りあいているな~と思って見ていました。

若狭:
ししどん、まだまだ足りないみたいです。

宍戸:
もうちょっと閉めます!

若狭:
もえみんも気づいてた?けど(ステージ上の立ち位置が)後ろだから気づかないかな。

MoeMi:
でも、アーカイブとか見るとあいてましたねー。

若狭:
あいてるじゃない。ししどん単純な話、歯とか乾かないの?

宍戸:
あの~一曲通して口があいていた時は、閉めた時にグッとなります。

若狭:
じゃ、もっと真顔増やしてもいいから口とじよっか。

宍戸:
微笑みを覚えます!

若狭:
そうね!じゃ練習してみよう。(カメラに向かって)今後口があかない微笑み、3,2,1(宍戸ぎこちなく微笑む)

メンバー:
あご出てる~、どういう感情かわからない、むくれているよ~。

若狭:
なぜか猪木っぽくなっている!ししどん練習しておいてね~。

いよいよ最後 その5に続きます

ノーカット&全文掲載!新人ガールズバンド配信ライブの大反省会(その5)

こらむ!トップへ

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

pageup