泳ぎながらゴムで引っ張られるとは…あの背泳ぎ“異次元スタート”小西杏奈 練習は『超異次元』
Special
スポーツLIVE High FIVE!!

泳ぎながらゴムで引っ張られるとは…あの背泳ぎ“異次元スタート”小西杏奈 練習は『超異次元』

2019.02.05

岡田結実さんが、“金メダル”獲得を目指すアスリートのトレーニングの秘密を体当たり取材する『岡田結実の金トレ』!

記念すべき1回目にやって来たのは、大学競泳界の強豪・愛知県の中京大学水泳部。朝7時から練習に励んでいる部員の中に東京五輪期待の選手がいるんです。

左から小西杏奈選手と岡田結実さん
左から小西杏奈選手と岡田結実さん

競泳界のニューヒロイン

それは背泳ぎの小西杏奈選手(22)!

岡田結実さん:
「泳いでる時、すごく大きく見えたんですけど、身長私と同じくらいじゃないですか?」

小西選手:
「160cmないです(笑)」

なんと身長は159cm!意外にも岡田さんより小柄なんです。

去年インドネシアで開催されたアジア大会、競泳女子100m背泳ぎ決勝では、後半に驚異の追い上げを見せると、見事に銀メダルを獲得!

東京五輪での活躍が期待される競泳界のニューヒロインです。

Anna(あんな)ジェット
Anna(あんな)ジェット

「異次元」のスタート姿勢

最大の特徴は、他の誰とも違う「スタート姿勢」。背中を大きく反らせ、水面と平行に飛び出すことで水の抵抗を少なくし、ロケットスタートが可能になるんです。

その名も、「Anna(あんな)ジェット」!

そのために必要となるのが、ガッチガチに鍛えあげられた筋肉。25kgの重りをつけても懸垂が出来ます!

岡田さん:
「水泳の方って大きいイメージがあるんですけど」

小西選手:
「そうなんですよ!ライバルも175cmとか16cmも差があるんです」

岡田さん:
「ハンディになったりしないんですか?」

小西選手:
「めちゃめちゃハンディなんですよね、正直。やっぱりプールの50mっていう距離はみんな変わらないので、その差を埋めるためにウエイトトレーニングをしっかりやってます」

2歳から水泳を始めると、めきめき頭角をあらわした小西選手。しかし、体格には恵まれませんでした。

二人三脚で編み出したトレーニング

そこで大学入学後、コーチと二人三脚で編み出したのが、肉体を鍛え上げる様々なオリジナルのトレーニングなんです。

その一つが、ゴムロープで引っ張られながら泳ぐという『金トレ』!

岡田さん:
「スゴいスゴい!泳いでる小西選手が長いゴムで引っ張られてます。今この練習、ゴムで引っ張るのってどういう意図があるんですか?」

草薙健太コーチ:
「(ゴムロープを持ちながら…)これは水の“キャッチ”のところをうまくしたくて、小西選手は今泳ぎながらもこちら側に引っ張られているので、手で水を素早くキャッチしないと後ろに下がっちゃうんです。そこを鍛える練習です」

岡田さんがゴムロープを持たせてもらうと…。

岡田さん:
「あっ!ちょっと待って!私これ、引っ張られちゃうかも!スゴいスゴい。想像以上にスゴいです。気を抜いたらガンッと水中にいっちゃうぐらい、めっちゃ泳ぐ力が強いです」

流水プールを使ったトレーニング
流水プールを使ったトレーニング

世界記録を上回るスピードを体感

続いての『金トレ』は、流水プールを使ったトレーニング!

水の流れは、およそ秒速2メートル。これは、ペンギンやクジラの泳ぎと同じ速さとのこと。流水プールに恐る恐る手を入れてみる岡田さん…。

岡田さん:
「速い!流れが速いです。あれです、ランニングマシンに手を入れてるみたいな感じです」

流水プールで、速い流れに逆らって泳ぎ、世界記録を上回るスピードを体感することで、無駄のないフォームがチェックできるんです。

左から草薙健太コーチ、岡田結実さん、小西杏奈選手
左から草薙健太コーチ、岡田結実さん、小西杏奈選手

草薙コーチは鬼コーチ

さらに、世界で小西選手ただ一人のスタート「Annaジェット」に不可欠な『金トレ』、ウエイトを巻いてのスタートの練習も…。

草薙コーチ:
「ダイビング用の重り4kgを腰に巻いてプールに入り、スタートで“飛ぶ”練習です」

岡田さん:
「(小西選手がスタートで強く蹴り出すパワーを見て…)スゴ過ぎるんですけど…(笑) めっちゃ空中飛んでましたよね。正直人間離れしているというか、あんな重りをつけて飛ぶなんて…」

小西選手のスゴさが分かったところで、岡田さんも実際に『金トレ』を体験!選んだのは、25kgの重りをつけての懸垂トレーニング…とはいえ、同じ内容にトライするのは、あまりに危険。

草薙コーチ:
「普通にぶら下がるのは危ないかなと思うので、普段小西がつけているウエイトの20kg分を30秒間両腕で引き上げてもらいます」

岡田さん:
「よいしょっ!ああぁーーっ!」

絶叫とともにスタートした岡田さんの『金トレ』体験。すぐ横でコーチが見守り、励ましますが、苦しそうな叫び声は止まりません…。

草薙コーチ:
「3,2,1…はいOK!」

すぐさま小西選手が岡田さんからひょいっとウエイトを受け取りますが、あまりのキツさからか、笑いが止まらない岡田さん。

岡田さん:
「あ〜!もう手の握力が持たないというか、途中から腕が『もう岡田は無理しないで、無理だよ』って言ってるのが聞こえたというか。本当にキツかったです。杏奈さんがおっしゃっていた『草薙コーチは鬼コーチ』という意味がちょっと分かった気がします(笑)」

左から岡田結実さんと小西杏奈選手
左から岡田結実さんと小西杏奈選手

心境の変化?

そして、小西選手の練習後、岡田さんがインタビュー。まず気になったことが…。

岡田さん:
「最近、髪の毛を切られたということで、それは何か心境の変化などがあったんですか?」

小西選手:
「もともと髪が短い方が好きで。“まつエク”も始めたんですけど、面白いですよね。自分の顔じゃないみたい(笑)」

岡田さん:
「水泳部では、恋愛は…?」

小西選手:
「全然OKで、彼氏は欲しいんですけど、やっぱり水泳に集中ができなくなっちゃうので…(笑)」

『スポーツLIVE High FIVE!!』収録風景
『スポーツLIVE High FIVE!!』収録風景

東京五輪へ「金トレ!宣言」

岡田さん:
「やっぱりそこはそうなんですね。東京五輪が近づいて来ていて、気持ちはいかがですか?」

小西選手:
「なんかまだ実感はないんですけど、やっぱりずっと狙ってきているので、ちょっとたかぶってる感じはありますね。小学校の卒業文集とかに『オリンピックに出たい』って書いてるくらい昔から狙っていて」

岡田さん:
「有言実行にどんどん近づいていますよね!」

小西選手:
「そうですね、『夢』だったのが『目標』に変わってる途中です」

そんな小西杏奈選手に東京五輪への『金トレ!宣言』をいただきます!

小西選手:
「行くからには絶対に金メダルを獲りたいので、今支えて下さっているコーチを信じて、きつい練習に耐えながら全力でオリンピック目指して頑張っていきたいなって思ってます!」

(1月27日(日)午後1時24分放送 CBCテレビ『スポーツLIVE High FIVE!!』内コーナー「岡田結実の金トレ」より)

あわせて読む

新着記事