2つの「星」が魅せる、最高のコンビネーション/星 翔太・星 龍太
Column
aispo!web連動企画

2つの「星」が魅せる、最高のコンビネーション

星 翔太・星 龍太
2018.09.20

ともに日本代表として活躍してきた星翔太と星龍太の兄弟が、今シーズン、名古屋オーシャンズでついに合流!2人のプレーから目が離せない。

※平成30年9月20日発行のaispo!記事を再掲しています。

龍太のパスで翔太がゴール 得点量産へ高まる期待

Fリーグ2018─2019シーズン開幕のアグレミーナ浜松戦。前半6分、オーシャンズの新たな可能性を示す「その瞬間」は訪れた。
弟の龍太が自陣から前線へグラウンダーのパスを送る。敵の選手を背にしながらパスを受けた兄の翔太は、素早くターンして前を向きドリブルシュート。低い弾道でゴールに突き刺した。翔太の得点力と龍太の展開力。2人の特徴がうまく連動したこんなゴールシーンを、今シーズンは数多く見られることだろう。

兄弟の力でFリーグ連覇を

龍太 タイミングよく、いいパスが出せました。あそこからゴールに持って行ったのは「さすが翔太」って感じです。やはり得点力がありますね。
翔太 あのパスは、龍太が僕の動きにうまく合わせて出してくれました。2人が同じクラブチームでプレーするのはFUGAMEGURO(現フウガドールすみだ)以来9年ぶりですが、通じ合う部分があったのだと思います。一方で、ピッチには僕の知らない龍太もいましたね。「随分成長したな」と。そういう意味でもやっていて楽しかったです。
龍太 やはり兄弟なので特別な感情はありますよ。日本代表以外で一緒にプレーできるのは感慨深いというか、不思議な気分でした。
翔太 第2節のヴォスクオーレ仙台戦でも龍太のパスからゴールを決めることができました。今シーズンの目標は30ゴール。龍太のアシストでゴールを量産したいです。ゴール後のパフォーマンスも2人で何かしたくて。やっぱり「星」にちなんだものがいいですね。アイデアを募集しようかな(笑)。

日本代表でも活躍してきた翔太。前所属のバルドラール浦安では絶対的エースとしてチームの顔だったが、電撃的なオーシャンズへの移籍でファンを驚かせた。

龍太 僕も契約直前まで知りませんでした。兄弟だからというよりキャプテンとして、翔太のような経験豊富で試合の流れを変えられる選手が加入するのは大歓迎です。
翔太 オーシャンズは常に勝利に飢えているイメージで、個々のレベルが高い分、チーム内の競争もあってピリピリした雰囲気なのかと思っていました。でも入ってみると、とても仲がいいチームで。外国人選手も含めよくコミュニケーションをとっていて、すごくバランスがいいです。僕のやるべき仕事は、出場した時間でしっかりゴールに絡むことと若い選手に経験を伝えること。そう思って積極的にコミュニケーションを取るようにしています。おかげでチームにはかなり馴染んできました。ただ、名古屋の気候には慣れないですね。超暑いっすよ(笑)。
龍太 翔太は昔から我が強くて(笑)。だからこそピヴォというポジションができるんだと思います。でもスペインに行った頃からか、すごく気配りのできる選手になっていて、オーシャンズでも若手を食事に連れて行ってくれたりしています。いい感じに歳を重ねているなぁと。
翔太 龍太はチームのバランサーであり大黒柱。全体を気にして自分を捧げられるタイプだなと思います。キャプテンとして苦悩している姿も、優勝して泣いている姿も見てきましたし、一選手としてリスペクトしています。

Fリーグ連覇に熱い想いを抱く2人だが、その視線はさらに先を見捉えている。愛知県が開催候補地となっている2020年のフットサルワールドカップだ。

龍太 2年前にキャプテンになってから個人の目標は立てていなくて、チームが勝つことを最優先に考えています。キャプテンとしてFリーグ連覇を達成できていないので、今年は何としても優勝したい。連覇を途切れさせてしまった2016シーズンのことはずっと心の中にあります。ポジションがフィクソなので、調子がいい時でも常にリスクを考えるようにしています。
翔太 自分は国内クラブで優勝したことがないので、ぜひとも優勝したいです。それを経験しないと次のレベルに行けないなと。オーシャンズで自分自身をレベルアップして、2020年のワールドカップに出場するのが目標であり、移籍を決めた理由です。年齢的にも、兄弟で出場できる、最初で最後のチャンス。2人でその舞台に立ちたいですね。
龍太 地元のチームが強ければ、招致のアピールに繋がると思います。オーシャンズで結果を出し、この地域からフットサルを盛り上げていきたいです。

Shota Hoshi

星 翔太
ほししょうた。1985年生まれ。東京都出身。得点感覚に優れたピヴォ(フォワード)。2010年から2年間スペイン1部リーグのUDグアダラハラに所属。今シーズン名古屋オーシャンズへ移籍。09年から日本代表。

Ryuta Hoshi

星 龍太
ほしりゅうた。1987年生まれ。東京都出身。フィジカルの強さが持ち味のフィクソ(ディフェンダー)。兄・翔太の影響で大学からフットサルを始めた。2011年から名古屋オーシャンズに所属。12年の府中アスレティックFCを経て13年再びオーシャンズに。16年からキャプテンを務める。14年から日本代表。
名古屋オーシャンズ

Fリーグ加盟19クラブの中で唯一のプロクラブ。Fリーグ、AFCフットサルクラブ選手権、全日本フットサル選手権など、多数のタイトルを持つ絶対王者。ホームアリーナは武田テバオーシャンアリーナ。

取材・文=鶴哲聡
撮影=若林聖人
aispo!電子書籍版はこちら。

新着記事