CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

「大好きです・・・」ドラゴンズ愛で溢れる赤星憲広氏が若竜スター候補8人を一挙大判定

「大好きです・・・」ドラゴンズ愛で溢れる赤星憲広氏が若竜スター候補8人を一挙大判定
サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト

「大好きです・・・」ドラゴンズ愛で溢れる赤星憲広氏が若竜スター候補8人を一挙大判定

 2022年3月7日(月) 16:50
82年世代の竜党
82年世代の竜党
「サンデードラゴンズ」より赤星憲広さん©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より赤星憲広さん©CBCテレビ

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

このコラム(?)は「サンドラ」を観られなかった全国のドラ友に話したい! との思いから番組の内容を綴る、竜党のみなさんに向けた、竜党による、竜党のためのコラム(?)である。

「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ

3月6日の放送で共有したいトピックスは、赤星憲広さんがドラゴンズの若手スター候補を「大好き」、「好き」、「気になる」の三段階で評価する“ニュースターセレクション”。若竜の背中を押すような愛が溢れたエールを送っていた。さらに赤星さんは開幕戦の相手であるジャイアンツ・菅野智之投手攻略を睨んだスタメンオーダーを提言。その全貌は・・・

石川昂弥選手/ニュースターセレクション評価「大好き」

「サンデードラゴンズ」より石川昂弥選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より石川昂弥選手©CBCテレビ

 高卒3年目の今季はサードのレギュラー定着に期待が懸かる石川昂弥選手。2月27日のイーグルスとのオープン戦で特大2ランを含む2安打4打点の活躍をみせると、3月5日のスワローズ戦では二塁打を放った。赤星さんの評価は・・・

赤星氏:ことしは大ブレークができるかどうかの大事な一年。立浪監督はきっと我慢をして使い続けると思いますが、その中で一軍のピッチャーに慣れていきながら結果を出せるかどうかですね

土田龍空選手/ニュースターセレクション評価「好き」

「サンデードラゴンズ」より土田龍空選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より土田龍空選手©CBCテレビ

 高卒2年目の土田龍空選手は腰の張りで離脱した高松渡選手に代わって急きょ一軍昇格。すると3月2日のホークス戦では自慢の守備で持ち味を発揮した。赤星さんの評価は・・・

赤星氏:いやもう本当にポテンシャルの高い選手。一軍でのチャンスはなかなか無いかもしれませんが十分戦力になってくれると思います。二軍に落ちることがあってもまた一軍に上げてほしいですね

鵜飼航丞選手/ニュースターセレクション評価「大好き」

「サンデードラゴンズ」より鵜飼航丞選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より鵜飼航丞選手©CBCテレビ

 ドラフト2位ルーキー・鵜飼航丞選手への期待が日に日に高まっている。3日のホークス戦、第1打席でバットを折りながらフェンス直撃の2塁打を放つと、第2打席では打った瞬間それと分かるスタンド中段に突き刺さる特大2ランを放ってみせた。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:待望のパワーヒッターですよね。一発で仕留める力、長打力がある。鵜飼選手もことしはかなりチャンスがあると思います。プロの一軍のピッチャーとは初対戦の中でいかにして結果を残せるかどうか。ある意味楽しみですよ!

岡林勇希選手/ニュースターセレクション評価「大好き」

「サンデードラゴンズ」より岡林勇希選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より岡林勇希選手©CBCテレビ

 立浪竜の目玉であり新たなリードオフマンとして決定的なのが高卒3年目の岡林勇希選手だ。沖縄キャンプ中の練習試合からオープン戦まで対外試合で8試合連続安打を記録。全試合「1番・ライト」で起用されておりシーズン中も定位置となりそうだ。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:今年の春季キャンプで見たときに体重を増やしているということもあるのですが力強さがかなり増しているなと。一年間試合に出続ければ3割を打てる力は十分ついてきているなと思いますので、(首脳陣には)石川昂選手と同様に使い続けてほしいなと思います

根尾昂選手/ニュースターセレクション評価「好き」

「サンデードラゴンズ」より根尾昂選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より根尾昂選手©CBCテレビ

 今季は外野手一本で勝負をする根尾昂選手はここまで途中出場が続いている。それでも2月27日のイーグルス戦でタイムリーを放ち2試合連続安打を記録。3月5日は出場機会を求めて二軍の春季教育リーグに出場するなど巻き返しを図っている。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:本当にキャンプでは一番練習をしていたと思います。あとはとにかくバッティングの結果です。守備は申し分ないので、打つ方で結果を出せれば十分一軍の試合に出るチャンスはあると思うので頑張ってほしいと思います

ブライト健太選手/ニュースターセレクション評価「気になる」

「サンデードラゴンズ」よりブライト健太選手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」よりブライト健太選手©CBCテレビ

 ドラフト1位ルーキーのブライト健太選手はキャンプ途中から二軍で課題と向き合っている。3月5日の教育リーグ・カープ戦では「9番・DH」で出場すると、自身初の長打となる2塁打を含む4打数2安打1打点。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:本当にポテンシャルの高さは感じるんですけど、全体的に粗いんですよね。そういう意味ではファームでしっかり結果を残して一軍に上がってきてもらいたいと思います

高橋宏斗投手/ニュースターセレクション評価「大好き」

「サンデードラゴンズ」より高橋宏斗投手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より高橋宏斗投手©CBCテレビ

 高卒2年目のドラフト1位右腕・高橋宏斗投手はキャンプ中に2度の実戦を無失点に抑える好投。プロ入り初のオープン戦登板となった3月3日のホークス戦では4回、被安打5、四球3、奪三振3、失点2。最速153キロをマークしたもののコントロールに苦しみ、予定していた5イニングを投げ切ることができなかった。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:(高卒2年目で)早くも出てきましたね。ドラゴンズの将来を背負うピッチャーだと思いますし、ボクは一年間ローテーションで使ってみても面白いと思うんですよね。それぐらいの力は十分あると思うので楽しみですよね

石森大誠投手/ニュースターセレクション評価「好き」

「サンデードラゴンズ」より石森大誠投手©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」より石森大誠投手©CBCテレビ

 ドラフト3位ルーキーの石森大誠選手が3月5日の教育リーグ・カープ戦で実戦初登板。1回を被安打0、奪三振1の無失点に抑えた。赤星さんの評価は・・・

 赤星氏:スピードが自慢のピッチャーだと思うんですけど、変化球もスライダーとフォークがすごくいいんですよね。貴重な戦力になってくれるとボクは思います

G菅野攻略のキーマンは相性抜群のベテラン!

「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ

 ジャイアンツとの開幕戦で赤星さんが予想したスタメン&オーダーは、「1番、ライト・岡林」、「2番、センター・大島」、「3番、レフト・福留」、「4番、ファースト・ビシエド」、「5番、セカンド・高橋周」、「6番、キャッチャー・木下拓」、「7番、サード・石川昂」、「8番、ショート・京田」、「9番、ピッチャー・大野雄」。キーマンを福留選手とした理由のひとつは通算対戦成績が打率3割1分3厘だったこと。さらに福留選手を選んだ別の重要性を説きながら、“面白い”と考える候補も挙げていた。

赤星氏:このオーダーはあくまで開幕限定です。3番に誰を入れるのかがポイントになっていると思うんですけど、福留選手は菅野投手に対して非常に相性がいいんですよね。開幕戦という緊張感がある中でベテランの力は必要かなと思うのですが、山下選手も面白いんじゃないのかなと。(5日のスワローズ戦で)スライダーをホームランにした打ち方は菅野投手に対しても対応できる可能性があると思います。開幕戦の3番は福留選手か山下選手かなと思います

「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ

 ―3番に阿部選手という選択は?
赤星氏:いやぁ、マスター使いたいですね! レフトの守備は意外とボクはいけてると思うんですよ。内野経験者なんで捕ってからでも速いですし。でもやっぱり鵜飼選手ですよね。ただ3番をコロコロと代えるというのがどうも嫌で。そうなってくると3、4番を上位にあげて点を取りにいくのもひとつの手。木下選手を5番に上げるのは負担が大きくなってしまうので、そうなるとやはり3番、5番が一年を通してポイントになってくるのかなという気がします

「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ

 ―教育リーグではレフトを守っている平田選手の5番は?
赤星氏:平田選手の復活はすごく楽しみにしていますし、いままでの実績を含めてもアリかなと

―ファンの期待も高い根尾選手は?
赤星氏:やっぱり打つ方で結果を残さないことには、この打線には入ってこれないかなと思います

―ポイントは3番、5番、レフト
赤星氏:この課題をどうクリアするかによって打線が繋がるかどうかに関わってくると思います

イチ視聴者(筆者)の番組感想まとめ。ビシエドとブライトの師弟関係にワクワク

「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ
「サンデードラゴンズ」©CBCテレビ

今週のサンドラを観た感想・・・。一軍昇格に向けてファームで研鑽をつんでいるドラフト1位ルーキー・ブライト健太選手がインタビューで次のように語っていました。

「(バットが)下から出てオーバースイングになっているとビシエドさんに言ってもらえた。無駄な動作を少なくしていけば必ず打てると思う。少しでも早く一軍に上がって野球ができるようにしたい」

謙虚で礼儀正しいブライト選手の師匠役は人間性の素晴らしいビシエド選手がなってくれないかと一視聴者として勝手に願っていたので、ブライト選手の口からこの関係性がすでに出来上がっていることが聞けたのが嬉しくて仕方がなかったわけであります。現時点では鵜飼選手が一歩も二歩もリードしている状況ではありますが、必ずや竜が誇る和製長距離砲の二大巨頭となることを信じています!!

(このコラムを書いたのは・・・サンドラ視聴歴約30年のアラフォー竜党)

関連記事

 前の記事

次の記事