パンマスターに教わる…絶品!冬こそ食べたい東海地方の人気店の限定パン特集

パンマスターに教わる…絶品!冬こそ食べたい東海地方の人気店の限定パン特集

様々なジャンルの達人(マスター)の使える&役立つ情報をお届け!

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

パンマスター・石臥博代さんに教わる「この季節にこそ食べたいパン」

今回の特集は「この季節にこそ食べたいパン」。
これまでに3,000軒以上のパン屋さんを巡り、4万人規模のパンの祭典『パンマルシェ』の会長も務めるパンマスター・石臥博代さんが横澤夏子さんにレクチャーします。

横澤:マスターは「1日3食パン」は当たり前なんですよね?ご飯は食べられるんですか??

石臥さん:食べるヒマがない!

横澤:ずっとパンばかり食べているんですね(笑)。

パンマスターの教え:賞味期限1ヵ月!日に日に味が変わる冬限定のパンを食べるべし!

石臥さん:初めにご紹介するのは、ららぽーと名古屋みなとアクルス1階にある【513(こいさん)ベーカリー】。
三重県内で10店舗展開している人気店で、県外ではここが初出店なんですよ。

横澤:全部おいしそうですが、初めてのパン屋さんで「これを買えば間違いない」のはどんなパンですか?

石臥さん:まずはメイン棚のパンです。入口付近にパン屋さんのイチ押しパンが集まっているので、ここをチェックしてください。こちらのお店では、3つの目玉商品が並んでいますね。
生でもトーストでもおいしい『そのまんま食パン(1斤750円・税別)』、カレーパングランプリで2年連続金賞に輝いた『牛肉ゴロゴロカレーパン(190円・税別)』、そして『台湾ドーナツ(200円・税別)』の3商品です。

横澤:台湾ドーナツ?!

石臥さん:日本初上陸の『台湾ドーナツ』は、パン生地に衣をつけて揚げ、砂糖をまぶした台湾の屋台風ドーナツです。

横澤:タピオカが台湾からきましたけど、今度はドーナツがくるかもしれないですね。
おいし~い!フワフワモチモチで、ちょっと揚げパンにも近い感じ。ミルクの味も濃厚で、ドーナツの周りのお砂糖もこれでもかって程つけてくれていて…舐めると私の唇がおいしい(笑)。

石臥さん:入口付近のパンもぜひ食べて欲しいですが、冬のパン特集なので、『シュトーレン(1本1300円・税別)』をオススメします。水分量が少ないので1ヵ月ぐらい日持ちします。

横澤:1ヵ月も!?

石臥さん:シュトーレンは、12月に入るとクリスマスを待ちわびながら毎日一切れずつ食べていくドイツ伝統の菓子パンです。はじめはパンの食感、日が経つにつれてしっとりとケーキのような食感に変化していくのを楽しむパンなんですよ。

店長さん:日持ちをする秘訣は、防腐剤の代わりに砂糖とバターでコーティングしているからです。一般的なシュトーレンはシナモンなどのスパイスが入っていますが、当店ではスパイス不使用。お子さんでも食べられるやわらかい味に仕上げています。

横澤:家族みんなで食べられるんですね。優しそうだもんな~店長さんも。

店長さん:どうぞ召し上がってください。

横澤:フルーツもナッツもたっぷり具沢山!フルーティーですね。

石臥さん:一切れずつ食べていくっていうのが楽しくないですか?

横澤:でも私は絶対ガマンできない!めちゃくちゃ太い一切れにしてスグなくなっちゃいそう。

店長さん:クリスマスまではサンタやトナカイのパンもあるので、家族みなさんで是非どうぞ。

パンマスターの教え:冬になるとハフハフしたくなる“アレ”のパンを食べるべし!

石臥さん:次に紹介するのは、冬に食べたくなる“アレ”がパンになったものです。

横澤:冬に食べたくなるアレって何?おでんとか??

石臥さん:近いかも。
さぁ、絵本に出てきそうなお店、愛知県稲沢市の【ゆたかベーカリー】に来ました。
2.5帖の売り場ながら約70種類ものパンや焼き菓子がズラリと並んでいます。

横澤:アットホームな雰囲気でカワイイお店♪でも種類がたくさんありすぎて、どれを買えばいいのか分からないですね。

石臥さん:まずはシンプルなパンでそのお店の特徴や実力をチェックしてください。食パンは日常的に食べられているので、お店の方も力を入れるパンですから。では、『生クリーム食パン(1斤306円・税別)』を手にしてみてください。

横澤:うわ~!ふわふわ~!!

石臥さん:赤ちゃんの顔みたいでしょ~。フワフワ~!

横澤:いきなりマスターのテンションが上がりましたね。

石臥さん:パンを触るとテンションが抑えられないの(笑)。横澤さん、食べてみてください。

横澤:ふわっふわのもっちもちで、生地がおいしい!生クリーム感が強くてクリーミーですね。

オーナーさん:お水がなくても食べられるほどしっとりしています。卵アレルギーのお子さんでも食べられるように卵不使用で、代わりに濃厚な生クリームを使って優しい甘みを感じられるフワフワでもっちりした食パンに仕上げています。

石臥さん:シンプルな食パン、美味しいでしょ?そして私がオススメする冬パンはこちらです。

横澤:何これ?爆弾??カレーパンでもないし、見たことないですね、このカタチ。

石臥さん:食べたらわかりますよ。

横澤:おいひぃ~~!中華まんの、メチャクチャおいしいバージョン!!

オーナーさん:ありがとうございます。中華まんの餡をパン生地と春巻きの皮で包んできつね色になるまで揚げた、その名も『パリパリ中華(204円・税別)』です。そのままでも美味しいですが、温めると美味しさ倍増です。

横澤:周りはパリパリだし、パンが中華まんの生地よりモチモチしていてめちゃくちゃジューシーですね。

石臥さん:ほかにもこちらのお店には、『チーズタッカルビ(186円・税別)』や『ジャージャー麺ドッグ(158円・税別)』など趣向を凝らした珍しい総菜パンがたくさんあります。

オーナーさん:高校のランチの移動販売などにも行くので、毎日食べても飽きないようにいろいろなパンを持っていくようにしています。

パンマスターの教え:4時間で完売!秋冬限定お野菜たっぷりサンドを食べるべし!

石臥さん:続いてのお店は、名古屋市千種区の【クラフト・サンドイッチ】。
大人気のサンドイッチが『ローストチキンサンド(単品718円、ポタージュセット1144円・税別)』です。

横澤:めちゃめちゃ具沢山でオシャレ!サンドイッチもすごいけど、隣にいらっしゃるオーナーさんがカッコ良すぎて気になっちゃう。アナと雪の女王に出ていました?

オーナーさん:出ていません(笑)。

石臥さん:フランス出身のオーナー・ジョーダンさんは「フランスのバゲットサンドイッチを日本で広めたい」とお店を始められて、大ヒットされたんです。

横澤:ジョーダンさ~ん、具沢山でめちゃくちゃ美味しい!ハード系のパンだけど、モチモチしていて素材がおいしいからいくらでもイケちゃう。

石臥さん:このサンドイッチのポイントは焼野菜を使用しているところ。生野菜ではなくて、ひと手間加えられているんです。

オーナーさん:秋から冬にかけて食べ頃のバターナッツカボチャとマイタケをオーブンで焼き、トーストしたフランス産小麦のバゲットに挟んだ温かいサンドイッチです。

石臥さん:ボリュームがあるので40~50代の男性のお客様も多いんです。サンドイッチ屋さんですが、隠れた人気が冬限定の『季節の野菜ポタージュ』。ご近所の方がポタージュだけ買いに来られることもあるんですって。

横澤:濃厚でおいしい!これジャガイモですか?

オーナーさん:今日はカリフラワーです。ポタージュは日替わりで、ビーツやローストニンジン&白ネギなどいろいろ登場します。

石臥さん:このポタージュも完売必至なので、早めにお店に行って確実にゲットしてくださいね!

冬だからこそ食べたいパンの数々。ぜひ食べて季節を感じてくださいね。

その他の「チャント!」の記事

 
 

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE