「祖父は目標」日本の農業を支えるため奔走する22歳の男性 祖父と二人三脚で続ける米作り

2022年10月4日(火)放送
「祖父は目標」日本の農業を支えるため奔走する22歳の男性 祖父と二人三脚で続ける米作り
このコンテンツの動画配信は終了しました

東京ドーム10個分の広さの田んぼを管理し、危機的状況の日本の農業を支えるため奔走する22歳の男性に密着。実は、田んぼを管理できなくなった人たちから委託されて、管理をしているのです。若い農家が少なくなる中、SNSを使って情報発信もしていました。男性の農業に対する思いとは。

高校卒業後は専業農家一筋!米を作る22歳の男性

三重県桑名市の毛利圭吾さん(22歳)。通信制の高校に通いながら家の米作りを手伝い、卒業後は専業農家一筋。2022年で8年目になります。

驚くのは毛利さんが管理する田んぼの広さ。面積なんと…50ヘクタール!東京ドーム約10個分の広さです。田んぼには1枚1枚個性があるので、数が多いとそれだけ個性が出ると話します。

8月中旬。たっぷり実った稲穂が頭(こうべ)を垂れています。稲刈りが始まると、毎日土日も関係なく休みなしで収穫が行われます。小さい頃からコンバインやトラクターに慣れ親しんでいた毛利さんは、稲刈り機の扱いは従業員の中でも随一です。

稲刈り時期の週末は、地元の友人も手伝いに来ます。これが農業や米作りに、関心を持ってもらう事にもつながっています。

(毛利圭吾さん友人)
「一番は自分も一緒に米を作っている感じがする。食へのありがたみを感じます」
「周りの友達が圭吾も含めてみんな頑張っているので、自分も頑張ろうかなと。ちゃんとご飯も残さず食べますね」

管理する9割近くが、農業を続けられずに委託された田んぼ

現在、毛利圭吾さんの田んぼの9割近くが農業を続けられなくなった人から管理を委託されたもの。その面積は年を追うごとに増えています。今や地域全体の稲作を支える立場にもなってきました。

(委託している男性)
「年が年だから、機械は危ないから使えないので助かる」
「稲刈りや田植えをやってもらっている。もうできない、機械がないから。こういう人がいなかったら日本の農業は…」

たくさんの人の思いを背負って米作りに取り組む毛利さん。誰よりも尊敬するのが、祖父の道郎さん(72歳)です。

父親代わりに育ててくれた祖父に憧れ農業の道へ 

毛利さんが7歳の時に両親が離婚。その後父親代わりになったのが祖父の道郎さんでした。

(毛利圭吾さん)
「僕はお父さんがいないので、自分も男なので、男の人を見て育つということで、じいちゃんを見て育ったのが大きい」

小さい頃から「じいちゃん、じいちゃん」と追いかけていました。

(毛利圭吾さん)
「憧れの存在というか目標ですね。人を引きつける力があるんじゃないかな」

物心つく頃には自分も農家になると決めていた毛利さん。

(祖父・道郎さん)
「(農家を継いでくれて)うれしかった本当に。僕一人ではどっちみち皆さんに協力してもらわないとできない。ありがたいね~本当に」

コストが上がって米あまる?米農家がこれから直面する課題

機械の扱いが得意な毛利さんは、機具の故障もほとんど自分で直します。これは経費削減のため。農業、とりわけ米作りを取り巻く環境は厳しさを増す一方です。

ただでさえ減っている米の消費量は、コロナ禍による外食産業の低迷で更に減少。「米あまり」で価格が急激に下がる中、ウクライナ情勢の長期化で燃料や肥料など経費の高騰も課題です。

(毛利圭吾さん)
「米を作るのためのコストは値上がりしているが、米の値段は安い。本当に来年はほぼほぼ赤字になるんじゃないかと心配ですね…」

そんな中でも毛利さんは常に前向き。米作りの価値を信じています。

(毛利圭吾さん)
「何事も楽しくなきゃ続けられない。仕事が楽しいのはめちゃくちゃ贅沢でありがたい話ですけど、僕は楽しいから米作りを続けられていると一番思う。いろんな技術を試したり教えてもらったりする経験が楽しい」

「日本中探せば若者の農家さんはいる」SNSで繋げる農業の未来

毛利さんは新しい取り組みとして、農家の情報などをSNSにアップしていました。

(毛利圭吾さん)
「インスタのストーリーで『いいね』がきたり、『こっちも稲刈り始まりましたよ』のコメントをもらう。情報交換みたいな感じです。僕の近所にはいないんですけど日本中探せば若手の農家さんっているので、そういう人と繋がれればと思っている」

同じような若い世代の農家と繋がり、米作りを盛り上げる次の一手を模索していました。

(毛利圭吾さん)
「無人トラクターを入れたら僕も一人で(作業ができたりする)。今はスマート農業といっていろいろ出てきている」

これらのことが次に繋がってほしいと希望を持っています。祖父と続ける二人三脚の米作り。熱い思いで日本の農業・米作りを支えます。

CBCテレビ「チャント!」10月4日放送より

あなたにオススメ

RECOMMENDATION

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE