CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

私花。てれび!私の愛した花の名は。

10月10日(土)深夜2時13分~ 毎週土曜 全10回

こらむ!

2021.3.12 (金)

新人ガールズバンド、配信ライブの打ち上げ&反省会で爆笑トーク

ボイスドラマ・4コマ漫画『私の愛した花の名は。』の声優5人組ガールズバンド『PsȳChē(プシュケ)』(MoeMi、大森日雅、若林倫香、宍戸智恵、鳥部万里子)が、毎回ゆる〜い放課後特別授業を経てバンドとしての成長を目指す番組。

2月13日に行われた配信ライブを振り返っての反省やハプニングのエピソード、メンバー内でも知らなかった裏話の暴露も?!いったいどんな話が飛び出すのでしょうか。
“私花。てれび!”3月6日の放送から。

先生とライブの反省会を

本日の授業は、2月13日に行われた配信ライブの振り返りをすることに。飲み物を手にリラックスしたメンバー達ですが…。
若狭先生「今回の配信ライブで先生が気付いたことをお伝えします」
先生の言葉に、メンバー皆表情を引き締めます。

まずは「誰も授業で決めた小技やらないんかい!」とツッコミ。
「確かに…」「そんなのあったね」と苦笑いするメンバーたち。若狭先生が見た限りでは確認できなかったと言います。

若林はギュイーンとしてくるっと回るはずが、ギュイーンのみ。
理由は、後で小技を決めた時の放送を見直し「ちょっとないなと思ってやらなかった」とコメント。

宍戸はスティック回し。「やってた…かもしれないですよ?」と言い訳。しかし、若狭先生に再確認され「やってなかった」と頷き、メンバーたちが爆笑。

大森はジャンプしながらキーボード演奏でしたが…。
大森「私は頭の中でジャンプしてました」
すかさず若狭先生が「それじゃ意味がないよね」と鋭くコメント。実は、家で広瀬香美さんのYouTube動画を見て練習してみたものの、結果、自粛したそうです。

鳥部は演奏しながらアイコンタクト。こちらもできていませんでしたが、若狭先生は「逆に真剣な表情がカッコ良かった」との感想でした。

最後はMoeMi。「私は全部授業で決めたことやりました!」とコメント。
タオルで煽ること、コールアンドレスポンス(お客さんとの掛け合い)、「この歌みんなに届け~!」という掛け声やメンバー紹介まで上手に取り入れたMoeMiはさすがリーダー。
若狭先生も「そうだね、こんなこと言った自分を反省してる」と思わず謝ったのでした。
当日は緊張してメンバーたちも余裕がなかったようです。

ライブではハプニングがいろいろと…

次は、ライブ当日のハプニングをひとりずつ告白。
MoeMiは、授業で決めた円陣(パ・ピ・プシュケ~!)をやりたくて、「パ!」「パ!」とみんなに声掛けするも、他のメンバーは担当楽器の音確認に集中していて気付いてもらえず。
鳥部「突然『パ!』と言う声が聞こえて。MoeMiが(喉を慣らすための)声出ししてるのかと思った」
でも、MoeMiの手ぶりを見て円陣を求めているのだと気づき、無事に達成できたとのことでした。

大森はライブの様子を絵で再現。
「粉雪」を演奏していた時に、泣きながら弾いていたことを告白しました。
実はMoeMiも、泣きそうだったとのこと。しっとり聴かせるバラードの世界に入り込んでいたメンバーたちも共感したようで、頷いていました。
若狭先生「にちかちゅから、まさかこんないい話が出てきたなんて。ここはカットで」
なんて茶化されていました。

そして鳥部の告白は「失敗…実はなかったことに」と何やら意味深です。
本人によると、楽譜には続きがあるのに弾ききってしまったところがあったそうです。
しかもカメラが鳥部を映していたため、しれっとバイオリンお休みパートのふりをして途中から演奏にそっと戻ったとのコメント。
メンバーは誰も気づいていなかったと驚きの表情。実は一番肝が据わっていたのは鳥部かもしれません。

楽屋での食べ物エピソード

楽屋でのメンバーの素顔も明らかに。
MoeMi「大森が幼女化してました」
ドーナツをMoeMiの前で食べていた大森。「ドーナツ食べちゃうんだも~ん」と子供のようにしゃべりながら食べていたと暴露が始まりました。
大森「実はライブ前はダイエット中で。当日MoeMiと写真撮ったときにドーナツが映らないように隠してました」
でも、MoeMiの暴露で隠していたことが全部バレてしまいました。
「なんで言っちゃうの!?」と思ったことを苦笑いしながら白状していました。

そして楽屋で用意されたお弁当にもエピソードが。
若林「お弁当がサーモンフライ弁当だったんですよ。宍戸が大興奮してて」
とその時の様子をモノマネで再現。
宍戸の大好物はサーモン。ライブ前に興奮した様子がメンバーにもバレバレだったようです。
若狭先生も「お互いのモノマネ上手いね」と感心していました。

プシュケはこれからも成長し続けます!

1年ぶりのライブを終えて、ホッとしたと同時に2月24日にデビューしたプシュケ。
ここからまたスタートを切りました、これからもバンドとしてもっと成長していくはず。
ライブの反省やハプニングを糧に、これからもステキな姿を魅せてくれるのが楽しみですね。

MoeMiは「いろいろ裏話をしています。楽屋でもみんな仲良くてずーっと楽しいイベントだったなあ」、鳥部は「実は当日…な裏話が楽しかったな」大森は「先日のライブ裏話は必見」とTwitterでコメントしていましいた。

放送を見た人たちからはTwitterに「いろいろな裏話、いいですな」「次はリアルなライブが見たいな」などのコメントがあり、お客さんの期待も盛り上がっているようです。

こらむ!トップへ

 共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

pageup