ぶりとろの旨さに箸止まらず…脂ノリノリぶりとろ丼に絶品玉子サンド!三重県尾鷲市の“一番おいしいもの”を聞くグルメ旅

ぶりとろの旨さに箸止まらず…脂ノリノリぶりとろ丼に絶品玉子サンド!三重県尾鷲市の“一番おいしいもの”を聞くグルメ旅

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。
木曜日の人気コーナー『なりゆきアフロ』は、アフロヘアーがトレードマークの副島淳くんが、出会った人に「街のおいしいもの」を聞いて東海地方の125市町村を巡る、なりゆきグルメ旅!

今回の舞台は三重県尾鷲市。海の幸に恵まれた漁業の街で、どんなグルメに出会えるでしょうか?

まずは、市内で魚の加工業をしている男性に声をかけます。「あなたにとって尾鷲で一番おいしい食べ物は何ですか?」

男性:【おとと】の『ぶりとろ丼』だね。

やっぱり出ました魚料理!尾鷲を代表する魚・ブリが食べられるとは嬉しい!

【おとと】の『ぶりとろ丼』

大通りを歩いていると、【おとと】と書かれた大きな看板を発見。街の定食屋さんを想像していた副島くんでしたが、そこはまるでスーパーのよう。

取材許可をいただきお店に入ると、広い店内は買い物客で賑わっています。

地元の人に親しまれている【おわせお魚いちば おとと】は、地域の特産品を取り揃えたアンテナショップ。地場の魚を加工した土産物などが豊富に並びます。

店内には食堂があり、市場直送の鮮魚や地元野菜を使ったお惣菜をセルフ形式で楽しめます。カウンターで注文するお値打ちな丼物もおすすめ。

旬の地魚を種類豊富に味わえる『地魚どんぶり』(870円)や、ぶつ切りマグロをたっぷりのせた『良栄丸の山盛りどっかん まぐろどん』(970円)など、どれもおいしそう!※『まぐろどん』は日によってない場合があります

副島くんのお目当て『ぶりとろ丼』(740円)は、大きなブリの切り身が5枚ものった自慢の一品。

ひと口食べると、脂ノリの良さに感嘆の声が!

副島くん:とろっとろ!魚を食べる時には使わない表現だけど、ジューシーだね。

ぶりとろの旨さに箸が止まらず、あっという間に完食です。

魚グルメを堪能した後は、駅前商店街で聞き込みます。

街を散策していると、八百屋さんの店先に「おわせ巨人軍応援団」の文字が。団長を務める店主が気さくに応じてくれました。

副島くん:東海地区で巨人の応援って珍しいですね。
団長:案外ここは巨人ファンが多いよ。中日ドラゴンズも多いし、阪神タイガースも多い。

好きな野球選手は、O(王)N(長嶋)時代の長嶋茂雄さんと王貞治さんとのこと。

団長:昔「巨人・大鵬・卵焼き」って流行語もあったでしょ?だから憧れてね。
副島くん:僕もその流行語知ってます!

昭和時代のフレーズが飛び出したところで、団長に“尾鷲の一番おいしいもの”を尋ねると、近所にある【江戸ッ子】の玉子焼き寿司を勧めてくれました。

【江戸ッ子】の『玉子焼き寿司』

応援団仲間でもある【江戸ッ子】は、商店が並ぶ通りから小道に入った所にある昔ながらのお寿司屋さん。取材交渉しようとお店に声をかけますが返事がありません。
通りがかった人によると営業は夜のみ。すると、若い男性が駆け寄ってきます。

その男性は【江戸ッ子】の先代である大将のお孫さん。ジャイアンツ応援団の団長から連絡を受けて駆けつけてくれたのでした。

先代が亡くなった後、大将の奥さまであるおばあちゃんが店を引き継いでお孫さんと一緒に切り盛りしているそう。
開店時間に伺う約束をしたところで、聞き込み再開です!

商店街を歩いていた地元の奥さまが“尾鷲の一番おいしいもの”に選んだのは、【江戸ッ子】の『玉子サンド』。

副島くん:え?お寿司じゃなくてサンドイッチ?!
奥さま:お寿司の玉子もあるけど、玉子サンドがおいしいのよ。

思いがけず新情報をゲットし、開店を待ちます。
夕方5時になってお店に行くと、おばあちゃんとお孫さんがカウンターで出迎えてくれました。

【江戸ッ子】は、尾鷲で50年以上続くお寿司屋さん。地元で揚がった新鮮なネタを握る『盛合せ寿司』(1,200円)はもちろん、常連さんからは玉子焼きも好評です。

やや甘めの味付けで焼き上げた厚焼き玉子。

まずは握りでいただきます。

シャリがすっぽり隠れるほど極厚の『玉子の握り』(2貫で300円)はフワフワ!人気の高さに納得です。そして、気になるあのメニューも聞いてみます。

副島くん:玉子サンドがあるって本当ですか?
おばあちゃん:はい、よく売れるんですよ(笑)

2年前に登場してから人気急上昇の『だしまきサンド』(900円)は、お寿司の玉子とは味付けを変えて提供。お孫さんのお母さんが考案したそうで、今やお店の名物になりました。

できたての玉子サンドはこれまた極厚!

ずっしりと重みがあって湯気までおいしいそう!

副島くん:絶妙な塩気で激うま!玉子の握りとは別物のおいしさだね。
お孫さん:パンには辛子を効かせているんですよ。

親子三代で暖簾を守るお寿司屋さんの玉子サンドにも大満足の副島くんでした。

※価格は税込

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、現在は、県外からの訪問をお控えください

その他の「チャント!」の記事

エンタメ

ENTERTAINMENT

スポーツ

SPORTS

グルメ

GOURMET

生活

LIFE