CBCイベント・映画情報

名も無い日
2021年公開

名も無い日

名古屋市熱田区に生まれ育った自由奔放な長男の達也(永瀬正敏)は、ニューヨークで暮らして25年。自身の夢を追い、写真家として多忙な毎日を過ごしていた。ある日突然、次男・章人(オダギリジョー)の訃報に名古屋へ戻る。自ら破滅へ向かってゆく生活を選んだ弟に、いったい何が起きたのか。圧倒的な現実にシャッターを切ることができない達也。三男(金子ノブアキ)も現実を受け取められずにいた。

「何がアッくんをあんな風にしたんだろう?どう考えてもわからん。」

「本人もわからんかったかもしれん。ずっとそばに、おったるべきだった。」

達也はカメラを手に過去の記憶を探るように名古屋を巡り、家族や周りの人々の想いを手繰りはじめる。
出演
永瀬正敏、金子ノブアキ、真木よう子、井上順、藤真利子、中野英雄、大久保佳代子、岡崎紗絵、木内みどり、草村礼子、今井美樹、オダギリジョー
監督
日比遊一

未来チケットはこちら
糸
公開中

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育った二人は13歳の時に出会い、初めての恋をする。そんなある日、葵が突然姿を消した。養父からの虐待に耐えかねて、町から逃げ出したのだった。真相を知った漣は、必死の思いで葵を探し出し、駆け落ちを決行する。しかし幼い二人の逃避行は行く当てもなく、すぐに警察に保護されてしまう。その直後、葵は母親に連れられ、北海道を去ることになった。
その事を知らなかった漣は見送ることすらできないまま、二人は遠く引き離された…。それから8年後。地元のチーズ工房で働いていた漣は、友人の結婚式に訪れた東京で、葵との再会を果たす。北海道で生きていくことを決意した漣と、世界中を飛び回って自分を試したい葵。すでに二人は、それぞれ別の人生を歩み始めていたのだった。そして10年後、平成最後の年となる2019年。運命は、もう一度だけ、二人をめぐり逢わせようとしていた…。
出演
菅田将暉 小松菜奈 榮倉奈々 斎藤工 成田凌 ほか
監督
瀬々敬久
三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実
公開中

三島由紀夫 vs 東大全共闘 50年目の真実

1968年に始まった全国的な学生運動。特に最も武闘派と言われた東大全共闘に、言葉とペンを武器にする文学者・三島由紀夫は単身で乗り込んだ―。
伝説として語り継がれる「三島由紀夫 vs 東大全共闘」の討論会の記録を高精細映像にリストアし、当時の関係者やジャーナリストから三島由紀夫についての「生きた」証言を集め、そこで何が起きていたのかを振り返る。約50年の時を経た今、ついにその全貌が明らかになる。
出演
三島由紀夫
芥正彦 内田樹 小川邦雄 ほか
監督
豊島圭介