CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/11 14:24

夏山シーズンを前に‥北アルプスの登山口で山岳警備の開始式 岐阜

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 本格的な夏山シーズンを前に、11日、岐阜県高山市の北アルプスの登山口で、パトロールや遭難者の救助を行う隊員らの警備開始式が行われました。

 警備開始式は、高山市の新穂高登山指導センターで、岐阜県警山岳警備隊の隊員ら関係者35人が出席して行われました。

 挨拶した岐阜県警本部の森島竜一地域部長は、「山のプロとして一層の知識や技術を身につけ、安全で確実な救助をお願いしたい」と激励しました。

 新穂高登山指導センターには、12日から8月20日まで、隊員と民間の救助隊員が常駐するほか、標高2996メートルにある穂高岳山荘には、3人の隊員が24時間態勢で事故に備えます。

 警察によりますと、岐阜県側の北アルプスでは、去年の警備期間中、遭難が16件発生し、2人が死亡しています。

 なお、今年の登山者数は、去年並みを見込んでいます。(11日11:55)

よく読まれているニュース