CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/11 8:59

夏休みを前に「高速道路の渋滞予測」を発表 ネクスコ中日本

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 気になる夏の渋滞予測が発表されました。

 東海地方の高速道路は、ことしのお盆期間中、新名神高速の新区間の開通などで、東名阪道の渋滞が、大幅に緩和される見込みです。

 ネクスコ中日本によりますと、渋滞のピークは、下り線が、8月10日から12日、上り線が、8月9日と10日、それに15日の見込みです。

 東海地方では、名神高速の上り・一宮インター付近で、8月14日から16日に最大25キロ、また、中央自動車道の上り・恵那インター付近で、8月11日に最大25キロの渋滞が予想されています。

 今年3月に、新名神高速の新四日市ジャンクションと亀山西ジャンクションまでの間が新たに開通したことで、並行する東名阪道では、10キロ以上の渋滞が18回から6回に大幅に減る見込みです。(10日18:43)

よく読まれているニュース