CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/7/11 8:57

三重・鈴鹿市で同僚を殴り死亡させた被告に懲役13年の判決 津地裁

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 求刑通り懲役13年の判決です。

 住所不定の無職 与後茂樹被告(49)は、去年9月、三重県鈴鹿市で、会社の同僚の牟田義一さん(当時41)を、何度も殴り死亡させた傷害致死の罪に問われていました。

 これまでの津地方裁判所での公判で、検察側は、「借金を返済しない被害者に怒って暴行を加えた」と指摘。

 与後被告も起訴内容を認めていました。

 10日の判決公判で、田中伸一裁判長は、「被告は、一方的に暴行を継続した。反省の態度がみられない」などとして、求刑通り懲役13年を言い渡しました。(10日18:43)

よく読まれているニュース