CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/6/10 10:37

果肉が黄色‥「小玉スイカ」の収穫始まる 愛知・刈谷市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 普通のスイカより小さく、果肉が黄色い「小玉スイカ」の収穫が、愛知県刈谷市で始まりました。

 小玉スイカは、果肉が黄色く、直径20センチほどと、丸ごと冷蔵庫に入れられるため人気があります。

 刈谷市の永田憲正さんの畑では、朝早くから収穫が行われ、ハサミで切り取り、一つひとつ丁寧にトラックに積み込んでいました。

 今年は病害虫の被害もなく天候に恵まれたため、甘くておいしい出来だということです。

 収穫は7月上旬まで続き、約4万5000個が名古屋の市場などへ出荷されます。

 また、6月16日には、生産者が採れたてを販売する「スイカの朝市」が、刈谷市で開かれます。(8日12:03)

よく読まれているニュース