CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/5/13 18:10

岐阜・高山市の介護施設で死亡の男性…遺族が損害賠償求める裁判始まる

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県高山市の介護施設で、入所者5人が死傷し、元職員が逮捕された事件で、死亡した男性の遺族が、施設を運営する医療法人に対し、慰謝料を求める裁判が始まりました。

 裁判を起こしたのは、高山市の介護施設「それいゆ」に入所し、食べ物を喉につまらせ、おととし病院で死亡した門谷富雄さん(当時80)の遺族です。

 訴状によりますと、誤嚥性肺炎と診断されている門谷さを、介護職員が注意深く監視する義務を怠ったとして、およそ2800万円の損害賠償を求めています。

 13日の第1回口頭弁論で、被告の医療法人側は欠席、答弁書の中で、「死因は心不全で法人側に責任はない」と請求棄却を求める姿勢を見せています。

 この事件は、おととし門谷さんら入所者5人が死傷。
 介助をしていた元職員の小鳥剛被告が、このうち女性2人に対する傷害、傷害致死の罪で起訴されています。(13日18:03)

よく読まれているニュース