CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/3/14 19:19

三重県内の新名神23キロが17日に開通‥鈴鹿PAで内覧会

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 新名神高速道路の三重県内の新たな区間が開通します。

 開通と合わせて新設されるパーキングエリアを一足早く見てきました。

 3月17日に、新名神高速で新たに開通するのは、三重県の新四日市ジャンクションから亀山西ジャンクションまでのおよそ23キロで、そこに新たに設けられたのが、鈴鹿パーキングエリア「PIT SUZUKA(ピット・スズカ)」です。

 モータースポーツの聖地・鈴鹿をアピールしようと、

 「サーキットのピットインのようにスムーズ・快適なサービスを提供したい」
  (NEXCO中日本 関連事業部 古川泰平担当リーダー)

 パーキングエリアでまず目に留まるのが、F1日本グランプリで実際に使われていた本物のF1マシンです。

 お土産売場も「世界のスズカ」らしさがたっぷり。

 フードコートでは地元の人気店「焼肉のみさき屋」と共同開発した豚肉の「ぼつ焼丼」に、タイヤをイメージした盛り付けが特徴の「PIT鈴カレー」など、ここだけのメニューが。

 食用の墨を使った真っ黒な墨味噌ラーメンも。

 「見た目ほど墨の感じはしないですが、味噌のこくが引き立っていてすごくおいしいです」
  (宮田記者)

 「PIT SUZUKA」は、一般道からでも出入りでき、年間200万人の利用が見込まれています。

 「田舎にこんな便利なものができてよかった」
 「鈴鹿のイメージが非常に出ていてなかなか面白い。もちろん(オープン)当日は来たい」
  (地元の人)(14日17:48)

よく読まれているニュース