CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2019/2/11 11:59

「はだか祭」に奉納‥重さ4トンの大鏡餅作り ことしは名古屋・守山区で

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 2月17日に愛知県稲沢市で行われる「国府宮はだか祭」を前に、祭で奉納される「大鏡餅」の餅つきが、名古屋で行われています。

 餅つきは、11日午前5時からの神事のあと始まり、ことし、尾張地方を代表して、37年ぶりに大鏡餅を奉納する名古屋市守山区の奉賛会のメンバーや地元住人らおよそ800人が参加しました。

 厳しい寒さで湯気が立ち上る中、参加者は、順番に杵を持って力強く餅をついていきました。

 奉賛会は、11日夕方頃までかけて餅をつき、直径2.4メートル重さ4トンの大鏡餅を作りあげるということです。

 飾り付けをされた大鏡餅は、祭前日の2月16日に国府宮神社に奉納されます。(11日11:57)

よく読まれているニュース