CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/5 13:28

県畜産研究所で豚コレラの感染 飼育の豚から3例目 岐阜県美濃加茂市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県で豚コレラの感染が広がっている問題で、県の畜産研究所で飼育されている豚から、豚コレラの感染があらたに確認されました。
 飼育されている豚の感染は、3例目です。

 「農家の防疫体制の強化を図っている矢先、県の畜産政策の要ともいうべき場所の県の研究機関で発症したということは、誠に申し訳ない」(岐阜県 古田肇知事)

 感染が確認されたのは、美濃加茂市にある岐阜県の畜産研究所で飼育されているメスの豚2頭です。

 県によりますと、12月3日、食欲不振や嘔吐などの症状の豚4頭がみつかり、このうち2頭から、感染が確認されたました。

 豚への感染は、県内3例目で、県の施設としては、初めてです。

 岐阜県は、研究所で飼育しているおよそ500頭の豚の殺処分を進めています。

 これを受け農林水産省は、5日、緊急の会議を開き、吉川貴盛大臣は、極めて重大な事案だとして、岐阜県を訪問し対策を強化する考えを示しました。(5日12:04)

よく読まれているニュース