CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/14 8:33

75歳男性が毒キノコを食べ重体‥「ニセクロハツ」か 三重・桑名市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 三重県桑名市の75歳の男性が、「ニセクロハツ」とみられる毒キノコを食べて食中毒を起こし、重体になっています。

 三重県によりますと、桑名市の75歳の男性は、9月10日、自分で採取したキノコを調理して食べたところ、翌日の朝から嘔吐や下痢の症状を訴えました。

 12日になって意識不明になるなど症状が悪化したため、桑名市から愛知県内の医療機関に転院し、治療を受けています。

 男性が食べたのは、毒キノコの「ニセクロハツ」と見られ、別のキノコと似ていることから、三重県は男性が誤って食べた可能性があるとみて注意を呼びかけています。(14日00:00)

よく読まれているニュース