CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/11 12:11

東海豪雨から18年…「語り継ぐのが責任」被災した住民らが集会 名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋市などに甚大な被害をもたらした東海豪雨から18年になる11日、住民らが、豪雨の教訓を語り継ぐ集会を開きました。

 この集会は、豪雨被害を風化させないために、水害の翌年から開かれているもので、18年前、決壊した新川の堤防沿いの(名古屋市西区の)公園に、被災した住民らおよそ30人が参加して行われました。

 2000年の東海豪雨では、死者10人、名古屋市や(愛知県)清須市で、およそ7万棟の住宅が浸水の被害にあいました。

 「この地に、こういう被害があったということをずっと伝え続けるのが、私達の責任だと思っています」(東海豪雨を語り継ぐ会 石田 音人さん)

 また、決壊した堤防沿いに咲いた水仙の花に、住民が励まされたことにちなみ、今年も水仙の球根が植えられました。(11日11:54)

よく読まれているニュース