CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/10 10:58

観測感度の向上を目指し改修中‥スーパーカミオカンデ内部を特別公開

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県飛騨市の地下深くにある観測装置「スーパーカミオカンデ」の改修工事に合わせ、内部が12年ぶりに特別公開されました。

 「タンクの全面を光センサーが覆っていて、きらきらと光っています」
  (竹内記者)

 スーパーカミオカンデは、宇宙誕生のカギを握るとされる素粒子「ニュートリノ」を観測する装置で、直径39メートル高さ41メートルの巨大なタンクには、普段、5万トンの水が入っています。

 現在、観測感度を向上させるために、水を抜き、中の光センサーを交換するなどの改修工事が行われていて、来年1月には観測が再開される予定です。(10日09:21)

よく読まれているニュース