共有する
  • Facebookで共有する
  • LINEで送る

CBC創立70周年記念 根のことの葉 伊勢神宮の森が倉本聰に伝えたこと

2020年3月28日(土)
午後4:00~5:00

Nature Documentary

脚本家・倉本聰が
伊勢神宮の森で、樹々の声を
点描画と言葉に残していく
ネイチャードキュメンタリー

現代の「自然を畏れない人の生き方」に警鐘を鳴らす脚本家、倉本聰が
日本人の心の拠り所とする神宮に広がる「神宮宮域林」を訪れます。
神宮の樹には、不思議と根をさらすものが多く、
氏はその力強さと妖艶さから樹々の「言の葉」を感じ取り「点描画」にしてゆきます。
「点」は樹々の細胞のようです。点描画には名脚本家の想像力に溢れた言葉が添えられます。
その言葉に樹々の気持ちが込められています。
さて、神宮の樹々は、氏の筆を通して私たちにどのような「言の葉」を寄せるのでしょう。
そこには、人々に対する大切な「問い」があるに違いありません。

sketch

出演者

倉本聰、阿川佐和子、さだまさし

場所/せんぐう館(協力:神宮司廳)

旧知の3人、初のそろい踏みトーク

pageup