未来のエンタメ業界を担う!? 高校の『芸能コース』で学ぶ生徒たちをパンサー向井が直撃!

未来のエンタメ業界を担う!? 高校の『芸能コース』で学ぶ生徒たちをパンサー向井が直撃!

CBCテレビで夕方放送の報道情報番組『チャント!』。
その中の『いざ、学校に向井ます』のコーナーでは、“パンサー”の向井慧さんが東海地方の学校に向かい、生徒や先生と交流しながらリアルな学校生活を紹介しています。

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

今回訪ねたのは、名古屋市守山区にある『私立菊華(きくか)高等学校』です。
こちらの高校は、進学にも就職にも対応できる「情報ビジネス」「スポーツ」「保育」などの専門コースを設置。
その中で今回向かったのは、なんと芸能について学ぶ『アクトコース』。未来のエンタメ業界を担うかもしれない金の卵たちに出会いました。

芸能界を目指す生徒たちから“芸能人”向井くんが質問攻めに!

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

まず、2年生のダンスの授業を訪ねた向井くん。最近は体育の授業に取り入れられるダンスも、アクトコースとなれば超本格的! 指導する先生も、第一線で活躍中のプロダンサーです。生徒の皆さんが、向井くんの訪問を歓迎するダンスを披露してくれました。
早速、皆さんに話を聞いていくと、やはり半数ほどの生徒が俳優、歌手、ダンサー、芸人など芸能界を目指しているそうで、「それ以外の道はない」と積極的に俳優になる夢を語る生徒や、向井くんを前に「めちゃくちゃ緊張しています」と芸人になる夢を語る生徒も。

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

また、「幅広いジャンルで活躍できる人になりたい」と語る生徒に長年続けているというダンスを披露してもらうことになった際には、生徒がダンスの準備をしている間、向井くんが他の生徒たちから質問攻めに!
「この(クラスの)中で芸能界で伸びそうな人は?」という質問や、さらには「今までの最高月収って?」という質問まで飛び出し、高校生の興味と純粋ゆえの質問に向井くんが思わず突っ込む場面も。

モデル事務所さながら!ランウェイを歩きながら学ぶ授業も

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

キレッキレのダンスパフォーマンスを見せてもらったあとは、このアクトコースならではの授業も見学。
音楽が流れるなかノリよく行われていたのは、モデル事務所さながらにランウェイを歩きながら実践的に学ぶ『ウォーキング&ポージングの授業』です。指導の先生はこちらも現役モデルで、女子生徒は美脚の見せ方も学ぶため10センチのハイヒールを履いて授業を受けています。
この授業の大変なところを尋ねると、「ウォーキング、ポージングはレパートリーが大事。同じことばかりしないように」と注意しているそう。そのため「見て研究したり、先生方の教えを聴いたりして、舞台を大きく使う流れなどを学んでいる」のだとか。

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

歩くだけではなくショーの構成などを自分たちで考えるのも授業の一環。そこで“KIKUKA COLLECTION”と題し、生徒たちが演出したショーをお披露目。衣装は制服のままですが、女子はハイヒールを履きウォーキング。まだまだ初々しい歩き方の生徒もいれば、プロみたいな生徒も。
向井くんもこのコーナーの制服“ジャージー”姿で参加し、独特なポージングをして「かわいい~!」という声と共に笑いを巻き起こしました。

在学中から芸能活動をスタートする生徒も!

CBCテレビ『チャント!』いざ、学校に向井ます

この高校に俳優になる夢を抱いて入学し、同じ夢を持つ仲間と競い合い刺激をもらっている生徒や、この高校で学ぶうちに夢が変化し新たな目標に向かっている生徒など、成長は様々。
実はアクトコースの1年生と2年生は年に1度、学内で行われる芸能事務所と連携したオーディションに参加できるのだとか。これをきっかけに所属事務所が決まり、既に漫才コンビとして芸能活動をスタートさせている生徒もいます。
向井くんは「(授業で)場数を踏んでいるだけあって、カメラの前で自分を表現しようとする力みたいなものは、どの業界に行っても活かせる能力だと思うし、素敵なことを教えてくれるコースだなと思いました」と菊華高校の訪問を締めくくりました。

(2021年8月18放送「チャント!」より)