白川茶を愛する71歳の“幸びと”

白川茶を愛する71歳の“幸びと”

ほのぼのとした景色が広がる山里。
この場所で幸せに生き、幸せの味を噛みしめる人たちに会いに行きます。

今回は、美濃地方で400年以上の歴史がある白川茶を作る幸びとが登場。
おいしいお茶の味わい方を追求し、茶畑の魅力をSNSで発信するなど精力的に活動しています。
そんな“幸びと”の幸せの源“幸ごはん”とは…

幸びと幸ごはん 記事一覧

もっとみる