食べ歩いたハンバーグは1000種類以上!ハンバーグマスターに教わる『本格レトルトハンバーグ』

食べ歩いたハンバーグは1000種類以上!ハンバーグマスターに教わる『本格レトルトハンバーグ』

毎週月~金曜日の夕方、CBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。火曜日の人気コーナー『教えマスター』では、様々なジャンルの達人(マスター)から教えを請い、使える&役立つ情報をお届けしています。

今回のテーマは『本格レトルトハンバーグ』。
このコーナーには何度も登場いただいている、クセ強めのハンバーグマスター・松島和之さんに教えてもらいます。松島マスターは全国で1,000種類以上のハンバーグを食べ歩いたという強者。お家で楽しめるハンバーグについても詳しいのです!

水曜の『全力!お助けちゃん』でお馴染み、BOYS AND MENの平松賢人くんと、同じくBOYS AND MENメンバー、元パティシエで料理が得意な小林豊くんが、松島マスターから届いた動画メッセージを見ながら試食します。

まずご紹介するのは、まるで大洪水!肉汁たっぷりジューシーハンバーグ。
早速、松島マスターが注目ポイントを教えてくれました。

【合挽き網脂ハンバーグ/やえやまファーム(2個1,560円)】

※オンラインショップで販売

松島マスターからの動画メッセージ:
石垣島のやえやまファームが販売する『合挽き網脂ハンバーグ』は、ナイフを入れると洪水のように溢れ出す肉汁が圧巻!
パイナップルを食べて育つ超貴重なアグー豚と、ジューシーな肉感を持つ黒毛和牛を贅沢に合わせて、網状の脂(あぶら)で包むことで、肉汁を「これでもか」と閉じ込めたハンバーグなんですよ。
自宅では、解凍したハンバーグを両面3分焼き、水を加えて約10分蒸し焼きにするだけ。調理も簡単です。

平松くん:ナイフを入れる前から肉汁が出てるよ!

小林くん:ナイフ入れるよ!

2人:うぉーーーーーっ!!

平松くん:ヤバくない?まるでハンバーグスープだね。想像の5倍出てきた!

ここで松島マスターから、この肉汁たっぷりのハンバーグを存分に楽しめる食べ方のアドバイスが!

≪ハンバーグマスターの教え≫ 肉汁ハンバーグはソースなしで食べるべし!

松島マスター:肉汁は何物にも代え難い、旨味の詰まった「最強の天然ソース」。あえてソースをかけずにそのまま食べてください。

小林くん:いただきます。うーん、歯ごたえがイイ!噛むと一回一回脂で押し返してくれる感じ。噛めば噛むほどジュワージュワーっと肉汁が出てくる。

平松くん:肉汁のジュースを飲んでいる感じだし、全然臭みもないよね。お母さんにこのハンバーグ教えてあげようっと。

小林くん:“私のハンバーグ食べてくれないの?”ってなるかもよ。

平松くん:だってお母さんのより断然うまいもん。

小林くん:・・・(苦笑)。お母さんのハンバーグはどんな感じなの?

平松くん:愛情オンリー(笑)

続いては年間約4,500万個販売!老若男女に愛される超お手軽ハンバーグです。
松島マスターのおススメするポイントとは!?

【マルシンハンバーグ/マルシン(108円)】

松島マスターからの動画メッセージ:
お馴染み、1962年に日本初の調理ハンバーグとして発売された超ロングセラー商品!
今回は100倍おいしく食べられる焼き方を伝授します。
マルシンハンバーグは、油脂でコーティングされているので油をひかずにそのまま焼くことができますが、焼く時はおこげがつくくらいしっかり焼いてください。カリカリ・サクサク食感が最高です。

平松くん:マルシンハンバーグはよく食べるんですよ。でもマスターは僕よりもよく焼いてる。

小林くん:この“よく焼き”はどう?

平松くん:よく焼きのほうが正解かも。

小林くん:カリフワで、おいしい!

平松くん:表面のカリっと感・パリッと感がいいね。甘さも癒されるよね。

小林くん:マルシンハンバーグって主役にもなるし副菜にもなるし、いいポジションだよね。

ここで、松島マスターからのポイント伝授です!

≪ハンバーグマスターの教え≫ マルシンハンバーグは新商品をチェックすべし!

松島マスター:マルシンは王道から変わり種まで、不定期で新商品を販売しています。期間限定商品も多いので早めにチェックしてくださいね!僕がハマったのが、今年3月に発売になった「ガーリックバター」。にんにくのパンチ力とバターの芳醇なコクが加わって美味な味わいですよ。

小林くん:最初はバターの香りだけど、食べるとガツンとにんにくがくるね。

平松くん:勝手に口の中で味変してくれるような感じだね。結果、お口の中が幸せ!

続いては調理カンタン!有名店のデミグラスソースで超本格ハンバーグです!

【‘本’デミグラスハンバーグ/ハインツ(オープン価格)】

松島マスターからの動画メッセージ:
1970年に世界初のデミグラスソース缶を発売したハインツ。そのハインツが販売するハンバーグです。
パティの中に入る大きめの玉ねぎがシャキシャキの食感を加え良いアクセントになっています。
このハンバーグは、沸騰したお湯に入れ再び沸騰してから中火で17分待つだけ。調理のしやすさはピカイチ!

2人:うわーーーーーっ!

平松くん:この見た目は反則だね。

小林くん:ふんわり系のハンバーグだ!すごく濃厚な味わい。お肉の甘みもしっかり感じられるように香辛料が入っていて、でもデミグラスソースと合うように計算されているね。

普通に食べても十分においしいのですが、ここでマスターから更なる教えが!

≪ハンバーグマスターの教え≫ デミグラスソースのアレンジレシピを楽しむべし!

松島マスター:味わい深くコクのあるデミグラスソースなので、簡単にアレンジ料理が楽しめます。僕のオススメは、パスタに塩こしょうを振り、ハンバーグ、目玉焼き、粉チーズをトッピングしたボロネーゼパスタです。

平松くん:うん、食べた瞬間にうまい!

小林くん:デミグラスソースがしっかりとしているね。

平松くん:ハンバーグの肉汁でコーティングされて、麺もおいしい。

小林くん:これ、こっそり自分のレシピにしちゃおっと(笑)

教えマスター 記事一覧

もっとみる