中日クラウンズの歴史

ノーマンを競り崩したジャンボが、
大会タイ記録を樹立

1997
第38回大会
尾崎将司
尾崎将司
Masashi Ozaki

大会概要

会場 名古屋ゴルフ倶楽部和合コース
6,455Yards Par70(35 - 35)
賞金総額 ¥120,000,000
期日 5月1日~4日
カット 3オーバー143までのプロ64名
出場者数 99名(アマ4名)

大会スコア

1位 尾崎 将司 67-67-66-67=267 ¥21,600,000-
2位 Brian Watts 67-65-69-68=269 ¥10,800,000-
3位 Greg Norman 66-68-67-70=271 ¥7,344,000-
4位 尾崎 健夫 67-68-71-66=272 ¥5,184,000-
5位 Rick Gibson 68-70-67-68=273 ¥3,699,000-
5位 高見 和宏 67-67-69-70=273 ¥3,699,000-
5位 芹澤 信雄 69-68-68-68=273 ¥3,699,000-
5位 Stewart Ginn 71-67-71-64=273 ¥3,699,000-
9位 白浜 育男 66-72-68-68=274 ¥2,484,000-
9位 横尾 要 67-68-72-67=274 ¥2,484,000-
9位 手嶋 多一 62-70-70-72=274 ¥2,484,000-
12位 飯合 肇 71-70-68-66=275 ¥1,900,800-
12位 湯原 信光 71-64-72-68=275 ¥1,900,800-
14位 David Ishii 69-70-69-68=276 ¥1,620,000-
14位 金子 柱憲 75-68-67-66=276 ¥1,620,000-
16位 丸山 智弘 72-69-68-68=277 ¥1,166,400-
16位 河村 雅之 66-71-74-66=277 ¥1,166,400-
16位 渡辺 司 71-70-69-67=277 ¥1,166,400-
16位 David Smail 66-70-72-69=277 ¥1,166,400-
16位 真板 潔 69-68-70-70=277 ¥1,166,400-
16位 Brandt Jobe 69-67-73-68=277 ¥1,166,400-
16位 原田 三夫 70-68-72-67=277 ¥1,166,400-
  • ベストアマ 該当者なし

1R

尾崎将司の大会3連覇を阻止すべく、世界ランク1位のグレッグ・ノーマンが8年ぶりに登場し、盛り上がりを見せた第38回大会。初日、首位に立ったのは、大会ベストスコアタイの62をマークした手嶋多一。6番から5連続バーディを奪い、9バーディ、1ボギーと大爆発した。前年に左手親指の腱を切ったことで公傷シードでの復帰戦となった白浜育男は、首位と4打差の2位タイ、同じく2位タイにノーマン。ジャンボは67の3位タイと好位置につけた。

2R

2R

大会2勝目を狙ったノーマン

6位タイでスタートしたジャンボは連日の67で首位と2打差、通算6アンダー、134で3位タイに浮上。ノーマンは2つスコアを伸ばしてジャンボと同じ3位タイでホールアウト。大会3日目に日米の超大物同士が同組で火花を散らすことになった。首位は初日からトップに立っている手嶋はブライアン・ワッツと、通算8アンダー、132で並んだ。

3R

同組でスタートしたジャンボとノーマン。互いにスコアを伸ばし、一進一退のデッドヒートを繰り広げたが、17、18番で連続バーディを奪ったジャンボが5バーディ、1ボギーの66とし、通算10アンダーで単独首位の指定席についた。1打差の2位にノーマンとワッツ。ジャンボの大会3連覇を阻むべく虎視眈々逆転のチャンスをうかがっていた。

4R

4R

予定通り3日目に首位に立ったジャンボ

前半は、首位でスタートしたジャンボと、1打差で追う世界ランク1位のノーマンにデッドヒートが続いた。しかし、10番ホールでノーマンが痛恨のボギーをたたいて流れがジャンボに傾いた。12番ではジャンボが駄目押しバーディ。結局通算13アンダーで3年連続5度目の優勝という偉業を達成した。これで、青木功のクラウンズ記録に並び、さらには前人未到の生涯獲得賞金20億円にも王手をかけた。2位は2ノーマンは4打差の3位に終わった。