• これまでのブログ
  • RSS FEED

入団発表会見!

「若狭敬一のスポ音」でのドラゴンズリポート。

きょうは、新人選手の入団発表の模様をお伝えしました!


詰め掛けた報道陣、関係者はおよそ200人。

会場も、昨年の1.5倍の広さを用意したそうです!

 

来シーズンから使用される新ユニフォームを身にまとい、

6人の選手が登場しました。

各選手のコメントを一部、ご紹介します!

根尾昂選手(大阪桐蔭高)
「ユニフォームを着て、早くプレーをしたいという気持ちになった。
 1ケタの、縁起のいい背番号をいただいたので、
 この背番号に負けないような選手になりたい。
 目標は、ドラゴンズで日本一になること。」

梅津晃大投手(東洋大)
「名古屋の街は(出身地の)仙台に似ている。
 野球は強いものが勝つとは限らない。
 野手が打ってくれたり、人間性とか、
 そういった別の部分が大事かなと思う。
 ドラゴンズの軸となって、日本一に貢献したい。」

勝野昌慶投手(三菱重工名古屋)
「(背番号41に)すごい選手がつけていた番号。
 自覚を持ってプレーしたい。
 (目標は)開幕一軍。1年間一軍にいたい。」

石橋康太選手(関東第一高)
「(セールスポイントは)肩の強さと元気さ。
 キャッチャーは自分勝手ではだめ。
 ピッチャーの調子が上がらないときに、
 よさを引き出してあげられるようにしたい。」

垣越建伸投手(山梨学院高)
「どんな打者にも、真っすぐで苦手なところを突けるのが持ち味。
 昂にショートを守ってもらって、
自分がマウンドで投げることが、
 いま一番やりたいことです。」

滝野要選手(大阪商業大)
「売りは足の速さと三振が少ないこと。
 (背番号51について)立派な外野手がたくさんいるので、
 自分もドラゴンズの51番としてしっかり活躍できるようがんばりたい。」

 

そして6選手の背番号も発表されました。

根尾 7
梅津 28
勝野 41
石橋 58
垣越 61
滝野 51

一軍の舞台で活躍する姿を見るのが、今から楽しみです!

PAGE TOP