• これまでのブログ
  • RSS FEED

中部大学春日丘高!

今年も、勝てば憧れの全国花園!

負けたら高校ラグビー卒業。


中継してきました!!第98回全国高校ラグビー愛知県大会決勝戦。

2年ぶりの顔合わせ、中部大学春日丘VS名古屋。

春からの王者、春日丘に対して、名古屋がペナルティーゴールで先制!

試合の入りから運命の60分の緊張感でした。

解説の、ボクと同い年の正道範男先生!(瀬戸西高監督)ありがとうございました。

花園でもいろいろと教えてください!

勝った春日丘は、誰からでもトライできる攻撃力を誇っていましたが、

決め手は、早くて、速くて、堅いディフェンスでした!

宮地監督、『ベンチ入りは25人ですが、今年は30人がレギュラー候補です!』という手ごたえ。

昨年度までに、花園で年越しという目標は叶え、今年は、創部史上最強総合力!といわれる中、

元日の試合に勝つ!=全国花園でベスト8!へ向けて、これからの1ヶ月、一歩一歩ですね。

岡本主将はじめ皆さん、おめでとうございます!

敗れた名古屋高の皆さん、高校ラグビーお疲れ様でした。

決勝当日は、お隣のパロマ瑞穂競技場でサッカー部も決勝戦。

共に、残念な結果でしたが、

ラグビー部の池田キャプテンとサッカー部主将は、このところ毎週土曜に続いた予選を勝ち上がる中で、毎週、前夜の金曜、『今週も生き残ろうな!』とゲン担ぎのように同じ会話をして、気持ちが落ち着いたそうです。

受験頑張って、大学ラグビーでも魅せてください。

そして、レディースの皆さんもお疲れ様でした!

それと、

掲載させていただいたお写真は、清水良枝カメラマンの作品です。

清水さんは、春日の彦坂ツインズの時代から撮り続けてらっしゃる方で、なにより選手との距離感が近い信頼関係。花園でもよろしくお願いいたします。

来年のW杯豊田開催、みんなで観に行きましょうね。

ボクも、チケット当選しました。

PAGE TOP