Program | 2017年のプログラム

欧米でも規範となったバッハ・コレギウム・ジャパンの「マタイ」が音楽祭に再降臨 バッハ・コレギウム・ジャパン J.S.バッハ:「マタイ受難曲」(日本語字幕付)

1990年の創設以来、バッハ作品の演奏に一時代を築き、ライプツィヒ・バッハ音楽祭、BBCプロムス、カーネギーホール、コンセルトヘボウなど、本場ヨーロッパや米国でも絶賛を浴びてきた。2012年には音楽監督、鈴木雅明がライプツィヒ市から「バッハ・メダル」を受賞、この分野での第一人者としての評価を決定付けた。「光を発するかのような響きの美しさ」と評されるアンサンブルに、ヨーロッパから一流のソリスト陣が加わり、満を持して贈る極め付けの「マタイ受難曲」。
指揮
鈴木雅明
合唱・管弦楽
バッハ・コレギウム・ジャパン
ソプラノ
ハンナ・モリソン、松井亜希
アルト
ロビン・ブレイズ、青木洋也
テノール
ベンヤミン・ブルンス(エヴァンゲリスト)、櫻田亮
バス
クリスティアン・イムラー(イエス)、加耒徹
プログラム
J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244
公演日
2017年4月13日(木) 【開場】17:45 【開演】18:30
会場
愛知県芸術劇場コンサートホール
アクセス方法はこちら
料金
S\10,000 A\9,000 B\7,500 C\6,000 D\5,000
U25\3,000(アイ・チケット(電話)のみ取扱い。25歳以下で、来場時に年齢確認あり)
(Pコード:310-347 / Lコード:45648)
  • アイ・チケット
  • e+(イープラス)

公演の模様

その他の公演

バッハ・コレギウム・ジャパン
J.S.バッハ:「マタイ受難曲」
(日本語字幕付)
指揮:鈴木雅明
詳細はこちら