• これまでのブログ
  • RSS FEED

ウォーキングのつボ!~尾張一宮編~

皆さんおはようございます!山内彩加です。

 

毎週金曜日「つボイノリオの聞けば聞くほど」の中で

ウォーキングにオススメなJR沿線にあるコースをご紹介している

「ウォーキングのつボ!」のコーナー!

 

今回ご紹介するのは

12月8(土) 開催のコース!!

 

タイトルは、『モーニング文化発祥の地「いちのみや」と

尾張の産業文化を訪ねて』

 

スタートは、東海道線 尾張一宮駅

距離は、およそ11.1キロ。

所要時間2時間50分程度のコースです。


 

東海道線 尾張一宮駅を出発!!

とっても綺麗な駅でした♪

 

 

「せんいのまちで、せんいのビル。Re-TAiL(リテイル)」へ。

築80余年のレトロビル。

繊維の最盛期に、せんいのビルとして誕生しました。

あまり見ないような綺麗な繊維がたくさんありましたよ♪

 

 

 

その後は、真清田(ますみだ)神社へ!

神社の前に反った橋があり、門が本当に立派でした。

水が美味しいと評判で、

平安時代、白河天皇がここの水を飲んで病を治したそうです!

 

中に入ると七五三のお子様たちが走っていて、

ほっこりしました。とても可愛かったです♪

 

 

 

そして、石刀(いわと)神社へ。

石刀祭りでは、3台の山車が曳かれるそうです。

 

 

 

そして、石刀神社から近くの

「金銀花酒造(きんぎんかしゅぞう)」を通過して…

 

 

 

 

 

最後にファッションデザインセンターへ。

可愛らしいお洋服がたくさん並べられていました。

私はチェック柄のワンピースが一番好きでした~!

(ワンピースって、コーディネート考えなくていいから楽ですよね笑)

 

 

最後は、スタート地点の尾張一宮駅に戻って解散です。

モーニング発祥の地で、ぜひモーニングを堪能してきてください!!!

PAGE TOP