オープニングは胸躍るジャズメドレー・・・そして、心に沁みるルイ・アームストロングの名曲があなたをゴージャスナイトへと誘います。

音を楽しむ = 音楽
実力あるアーティストの生演奏を聴いたり、スタンダードを歌ったり朗読したり、絶対音感当てクイズなどなど・・・
遊びに来てくださったゲストと一緒に、土曜の夜を盛り上がりましょう!

Corner[コーナー]

あなたと夜と音楽と

名作映画や人気ミュージカルでおなじみのスタンダードナンバーをジャズで聴いたら?往年の名曲とウィットに富んだジャズナンバーの聞き比べをお楽しみください。

美香のクロース・トゥ・ユー(ゲストコーナー)

時には渡辺アナのジャズ仲間が、時にはあの話題のアーティストが・・・音楽談義に花が咲き、盛り上がればスタジオセッションも飛び出す、わくわくするひとときです。

Information[過去の放送]

2016/12/3OA
12月3日は、ボーカリスト大友玲子さんと、ピアニストのMasaco西嶋さん


大友さんは、学生時代より、ゴスペルクワイアなどでソリストを務め2007年、ジャズシンガーとしての活動を開始。
ダイナミックさと繊細さをあわせもつチャーミングばボーカルが魅力です。
Masaco西嶋さんは、ヤマハ音楽院在学中からプロとして活動。
NHK「お母さんと一緒」や、音楽書籍の制作・出版にも携わってこられました。
他ジャンルの音楽からジャズをはじめたお二人が奏でるライブ。
とっても分かりやすくて、親しみやすそう。
来年ふたりがブルーノートのステージに!
大友さん活動10周年を記念したメモリアルライブは、Masacoさんの経歴から生まれる和を意識したプログラムも楽しみです。

1月29日(日)大友玲子&Masaco西嶋
名古屋ブルーノート 052-961-6311

2016/11/26OA
11月26日は、ボーカリストの司いつ子さん


名古屋市出身の司さん。
ピアノの弾き語りでソロ活動をスタート。
喉を痛め、休養中にニューヨークでジャズに出会います。
個人活動のほかに、ジャズバイオリニスト寺井尚子さんのゲストボーカルとして、名古屋ブルーノートをはじめ、各地の有名ライブハウスでも活躍。
ヤマハなどで、ジャズボーカルの先生もしています!
久しぶりのアルバムに、すべてを注ぎ込んだという司さん。
アルバム「Page i(アイ)」は、若手実力派の地元のアーティストとの心地よいスタンダード集です。
リズムを感じながら、歌詞を大切に・・・
いつ子さんの歌への愛(i)を感じる一枚になっています。

2016/11/19OA
11月19日は、大澤誉志幸さん


日本屈指のメロディメーカーでもある大澤 誉志幸さん。
2012年から、「渡り鳥ツアー」というアコースティックツアーを開始。日本全国のライブハウスを回っています。
ホテルに缶詰状態で、曲を作っていた若い頃の反動から、全国身軽に旅しながらライブハウスを回る、渡り鳥のような生活・・・。
楽しいに尽きるそう。
青森や、和歌山の温泉の話・・・人々とのふれあいの話・・・
そして、ギターでさらっと弾いてくださった弾き語りのコーナー。
どれもすごく楽しかったです。

今年は、もう一度名古屋に!
大澤誉志幸 35th 流れ星ツアー
ファイナルツアー 東海からはじまり 東海で終わる
12月28日(水) 052-733-3709 夜7時から 前売り5000円 1ドリンク

2016/11/12OA
11月12日は、佐藤竹善さん


シングライクトーキングのメンバーであるとともに、日本屈指のボーカリストでもある佐藤竹善さん。
楽器と渡り合える唯一無二の声は、ピアニスト塩谷哲さん、津軽三味線プレーヤー上妻宏光さんなどジャンルを超えたデュオも人気です。
定期的にリリースしているカバーアルバムは、原曲を凌駕するほどの解釈で、ファンを楽しませています。
このたび、珠玉の洋楽アルバム「マイ・シンフォニック・ビジョンズ コーナーストーンズ6 フィーチャリング 新日本フィルハーモニー交響楽団」をリリース。
ポップスの名曲もクラシックと同じように価値があり、今こそ、オーケストラでも味わえる時代が来た!とのお話も。
どんな共演もこなしてしまう竹善さんの歌声、素晴らしいです。
で、写真は「斉藤さんです!」のリアクション中。似てる!?笑。

<佐藤竹善 with The Jazz Creatures ユア・クリスマスナイト・ツアー スリー>
12月10日(土) 名古屋 Blue Note 1st 5時 2nd 8時
予約 052-961-6311(平日 11時〜20時)

2016/11/5OA
11月5日は、シャンソン歌手佐々木秀実さん


料亭という純和風な家で育った秀実さん。
今回は、御座敷唄である、端唄を少し披露してくださいました。
とってもつやっぽい歌声でした。
シャンソンに通じるところがあるという秀実さん。
楽しい女子トークもしちゃいました。
「愛と悲しみのバラード」も話題で来年の15周年に向けて着々と準備中です。

2016/10/29OA
10月29日は、パーカショニストの窪田健志さん


東京藝術大学音楽学部を卒業後、名古屋フィルハーモニー交響楽団の主席奏者として活躍するかたわら、くぼった打楽器四重奏団を結成。
独奏のコンサートの開催や、古典から現代曲までの幅広い演奏で、打楽器の魅力を世に広めようと活動されています。
たたくものはなんでも打楽器。
ファの出るお皿をもとめて、常滑焼を探し回った楽しい話や、ビブラフォンの独奏など素晴らしい演奏を披露してくださいました。

2016/10/22OA
10月22日は、チェリスト柏木広樹さん。


番組準レギュラーの柏木さん。
今回は、「ひつまぶし」の即興(素敵だった〜♪)
サッカー少年だった子供時代の話、さらには、芸大に入るまでの想いなど、さまざまなトークをきかせてくださいました。
毎年人気の光田健一さんとのライブ「二人旅」も今から楽しみです。
2017年3月26日(日)
愛知・名古屋 Live DOXY
一般 ¥5,000 T.C ¥500(飲食代別途)
Live DOXY tel:052-242-1227

2016/10/15OA
10月15日は、ピアニスト谷川賢作さん


ジャズピアニストであり、映画「鹿鳴館」の音楽や、テレビ番組「その時歴史は動いた」のテーマ曲の作曲家でもあります。
父親である、谷川俊太郎さんをはじめとした昭和の大詩人の詩に曲をつけたり、朗読にあわせ即興でピアノを披露するなどのユニークなコンサートを開催 10月23日(日)この地方初開催の朗読とオンドマルトノと歌のコンサートに、私も呼んでいただきます!
詩人という職業の父が恥ずかしかった・・・
など幼少時代の楽しいお話も聴かせてくださいました。

2016/10/1OA
10月1日ギタリスト小沼ようすけさん

トニー・モナコ、小沼ようすけ&ジーン・ジャクソン『At One』で見せる0自由な奏法をみせる小沼さん。
11月23日にリリースする「Jam Ka Deux」は、フランス、クレオールジャズのアーティストとの交流が、時をへて熟成され、再びアルバムに収録されました。
音や海でつながる小沼さんの世界。
ギターの美しさはさることながら、世界や自然への賛美を感じる素敵なお話をしてくただいました。
セッションは、オールウェイズオンマイマインドでした。

2016/9/24OA
9月24日のゲストは、カラテチョップス

アチョー♪で登場のお三方。
ドラム ベース サックスの変則トリオで、ジャズシーンをわかせています。フィーチャリング美香のセッションナイトでは、イパネマの娘、Around the worldを演奏!

リーダーは、江藤良人さん。可憐でしなやかなドラミングが人気。
ベースの井上陽介さんは、洗練されたニューヨーク仕込みの音とアレンジが美しく、サックス田中邦和さんは、大御所までクロスジャンルで共演する実力派です。
スタジオでは、東京のライブハウス事情に加え、尺八のサックスの面白い違いなど、音楽通なお話を聞きました。

2016/9/10OA
9月10日は、津軽三味線プレーヤーの上妻宏光さん


圧倒的な技術で古来の民謡を披露する一方、ジャズやロックなどとのセッションや、アメリカでのライブなど、常識を打ち破る新しい挑戦を続けています。
この夏は、なんといっても志村さんと一緒の氷結のCMが印象的だった上妻さん。師匠弟子の練習風景の裏側を教えてくださいました。
また、スタジオでは生演奏も!格好良かった。
40代の今やらなければいつやるんだ!という熱い想いが、演奏からも、アルバムからも、トークからも伝わってきました。

10月19日(水)
「上妻宏光Newest Best 「-粋sui-」リリース
10月21日(金)
Standard Songs Tour(ボーカリスト佐藤竹善)
電気文化会館ザ・コンサートホール
キョードー東海 TEL 052-972-7466
1月1日(日 元日)
日本流伝心祭 クサビ
東京国際フォーラム

2016/9/3OA
9月3日は、ボーカリストのyuucaさん。

ロンドンの国立 Trinity College Of Music ピアノ科など、10年間の海外での活動後、帰国し、東京、名古屋を拠点にシンガーソングライターとして活動中です。
セカンドアルバム「つめたい花」は、ご自身が学んだミュージックセラピーに通じるような癒しの空気がいっぱい〜!

ライブをする中で、これからは、ラブソングだけでなく、世界のこと、環境のこと、生きること、そんな大きなテーマでも詩を書いてみたいと思うようになったそう。
次回作も楽しみですが、まずは、ライブをコツコツ続けて、皆さんに知ってもらいたいそうです。

ライブでは、ジャジーなピアニスト後藤浩二さんとのデュオで、大人の夜を楽しめそう。
yuuca 「つめたい花」リリースライブ 
11月2日(水) 名古屋ブルーノート 052-961-6311

2016/8/27OA
8月27日は、ベーシストの出宮寛之さんとピアニストの渡辺ショータさん。

大阪音楽大学JAZZ科在学中に、20歳より本格的にジャズベーシストとしての活動をはじめ、現在は、ピアニストの宮川純さんや、河村亮さんとともに、The Links Jazz Trioを結成し、全国ツアーなども行っています。
ピアニストの渡辺ショータさん。
15歳の頃にJAZZに目覚め、翌年から演奏活動を開始。これまでに数々のアーティストのツアーに参加し、現在は、ジャンルにとらわれず、東京、名古屋を中心に全国で幅広く活動中です。

これからの名古屋のJAZZ界をしょってたつ、若手アーティストのお二人。
9月24日に開催のJAZZコネクション in 名古屋の企画について熱く語ってくれました。
セッションは、ボサノバのイパネマの娘。
かろやかな夏らしい演奏になりました。
2時はから8時過ぎまで、ガスホールでさまざまなジャズが聴けます。
すべて聴くもよし。出入り自由なので、食後のデザートに聴くもよし。
お気に入りの名古屋のアーティストを探しにいってください。
ちなみに、出宮寛之(B) 渡辺ショータ(P) 崎田治孝(Ds) 広瀬未来(Tp)は、18時10分ごろからですよ〜〜。

9月24日(土)午後2時半 開演。
今池ガスホール(今池ガスビル9階)
Junko&後藤浩二 加藤大智カルテット ストレイトライン(平光) トライスペース スリーアローズ&広瀬未来 中垣あかねBand Three Arrows &広瀬未来
2時半〜20時まで。 15分ごとの休憩 入退場も自由。
チケット 前売 5000円 当日 6000円
問)080-4538-7860
 (7月18日から発売 現在発売中)

2016/8/20OA
8月20日は、ピアニストの小原孝さん

クロイツアー賞、中田喜直(なかだ)賞を受賞し、幅広い音楽活動で、実、40枚以上のアルバムをリリース。テレビやラジオでの、実力に裏打ちされた演奏と、分かりやすく楽しい解説も大人気です。1999年から放送しているラジオ番組弾き語りフォーユーによせられたリクエストを中心にした「ランチでピアノ3」をリリースされました。

6連弾ピアノコンサートの面白さや、アルバムに収録させているサティの魅力、オリジナルにこめた思いなど、お話は多岐にわたりました。
演奏のために行っている体力づくりもストイック
清く正しい品格を備えた小原さん。とっても素敵でした。

9月17日
名古屋ブルーノートで神野美伽コンサートに出演
11月19日
名古屋文理大学文化フォーラム大ホール
名古屋文理大学/滝川学園・名栄学院創立60周年記念
小原孝with高橋誠 vs jammin'Zebコンサート(旧稲沢市民会館)
サンデーフォークプロモーション
052-320-9100(10:00-18:00)

2016/8/13OA
8月13日は、アコーディオニストの佐藤芳明さんとピアニストの伊藤志宏さん

アコーディオニストの佐藤芳明さんは、大学在学中に独学でアコーディオンを修得、これまで自身のリーダーユニットや、ジャズセッションをはじめ、最近では連続テレビ小説「あまちゃん」の演奏でも話題に。
ピアニストの伊藤志宏さんは、14歳で東京交響楽団と共演。大学時代にジャズを独学で始め、現在、さまざまな編成で、ジャンルにとらわれない活動を展開中。CBCのパーソナリティ・高橋誠さんのバイオリンユニットでもおなじみです。


初のお二人のデュオアルバム「choreograph(コレオグラフ)」は、鍵盤である二つの楽器の違いを知り尽くしたお二人でなければ成しえない優美なセッションの連続。
コレオグラフとは、(舞踏術)という意味があり、今回は、組曲形式でお二人の作品が交互に収録されています。
ピアノとコラボすると際立つアコーディオンの繊細な響きに驚きました。
笛のように聞こえたり、ベースのようにも聞こえたり。
既存の概念にとらわれないお二人ならではの作品です。
童謡の海を、3人でセッションしました〜。

「choreograph 発売記念ライブ」
12/15(木)名古屋国際センターhase 要チェックです♪

2016/8/6OA
8月6日は、Frido Pride のShiho さん

人気ジャズ・ユニット、“フライド・プライド”のヴォーカリストというだけでなく、ジャズの範疇を跳び超えた音楽性や、人脈を活かしたライブでは、毎回、驚くほど、共演者と息のあったセッションを繰り広げています。私も、デビュー当時からのファン♪
この夏、8月28日(日)サックスの武田真治をフィーチャーし、豊川市文化会館中ホールで、ライブを行います。

もともとは、ピアノの弾き語りで細々とキャリアをスタートさせた話や、歌い方の変遷など、興味深い話をたくさん聴かせてくださりました。しほちゃんの驚異的な歌声、ぜひ生で聴いてみてください。
<Fried Pride Jazz Live Featuring 武田真治>
パワーアップして豊川へ帰ってくる!
8月28日(日曜)午後4時開演(開場は午後3時30分)
豊川市文化会館中ホール
一般4,000円(当日券4,500円)24歳以下1,000円
豊川市文化会館 電話0533-84-8411

2016/7/23OA
7月23日は、サックス奏者三四朗さん


バークリー音楽院卒業後、ニューヨークやヨーロッパでのストリートパフォーマンスが話題になり、アルバムデビュー。ソロ以外にも、ボサノバユニット・サパトスの活動や、シンガーせいらさんとのライブ、ワールドワイドな活動としては、ジョンレノンの息子であるショーンレノンさんとの共演や、台湾などのアジアでもデビュー、介助犬や、東北復興の支援コンサートなども積極的に行っています。
今回は、福島の桜や、介助犬の支援活動から、音楽家ならではの人の輪の広がりについて興味深い話をたくさん伺いました。

10月12日(火)
中区のHITOMIホール 三四朗コンサート(後藤浩二 渡辺美香)
料金 午後2時〜 午後6時半〜(2回公演)
03-6303-8882 (三四朗事務局)
私も、一緒に歌います。ぜひお越しください。

2016/7/16OA
7月16日は、夏ジャズ特集2

渡辺美香おすすめの夏にぴったりのJAZZ特集第2弾!
好評につき第2弾です。
夏休みのおともにぜひ〜〜。

2016/7/9OA
7月9日は、夏ジャズ特集

渡辺美香おすすめの、夏にぴったりのJAZZ選曲集!
旅のおともにもぜひ!

2016/7/2OA
7月2日は、ピアニストの榊原大さんとギタリストの木村大さん!


木村大さんのアルバム「ECHO」での共演がはじめてとは思えないほど、まるで兄弟のように仲の良いお二人!
大 & 大 → だいだい → オレンジ というその場のグループを結成!(笑)
生演奏の「レバンタール」は、音が美しい〜。
木村さんの細やかなフレージング。
キーボードとは思えないほどの大さんのタッチ。
録音必至の名演ですよ。
さまざまなジャンルを超えて活動するお二人。
今後の活動から目がますます離せません。
主な活動↓(その他ホームページで)
木村大
7月16日 狛江エコルマホール (沖仁さんとのギターデュオ)
8月11日 ビルボード大阪 (押尾コータローさんとのギターデュオ)
8月27日 茨城県 坂東市市民音楽ホール (アルバム「ECHO」ライブ)
榊原大
8月20日 新宿明治安田生命ホール (遊宴コンサート)

2016/6/25OA
6月25日は、ボーカリスト中垣あかねさんと、ピアニストの平光広太郎さん


名古屋ジャズ界の明日をになう、若手アーティストのお二人。
オアシスのナンバーを、洗練されたアレンジで披露。
あかねさんのヒーリングボイスと、平光さんの演奏に聴き入ってしまいました。
社会人経験から、アーティストの道を選択。
セッションライブに参加して、少しずつ人脈を広げていった話など、ジャズ流のプロへの楽しいお話でした。
平光さんは、名古屋には、ジャズイベントが少ないと感じ、アーティスト自らが企画するイベントを立ち上げました。
何から何まで自分たちで行っています。
ぜひ、応援にいきましょう!

「ジャズコネクションイン名古屋」

9月24日(土)午後2時半 開演。
今池ガスホール (今池ガスビル9階)
Junko&後藤浩二 加藤大智カルテット ストレイトライン(平光)
トライスペース スリーアローズ&広瀬未来 中垣あかねBand
2時半〜20時まで。 15分ごとの休憩 入退場も自由。
チケット 前売 5000円 当日 6000円
問)080-4538-7860 (7月18日から発売)

2016/6/18OA
6月18日は、トヨタジャズスクエア2016をオンエア!

唯一の室内会場の豊田市能楽堂では、JAZZをわかりやすく楽しんでもらおうと、源氏物語とジャズのセッションが行われました。

源氏物語の前半のハイライトを、そのシーンにぴったりのラブソングで披露。
私も、歌と朗読で参加させていただきましたが、7人7様の歌は、どれも聴きごたえたっぷり・・・。
JAZZによる世界観の広がりを楽しんでもらいました。
来年も楽しみです!

2016/6/11OA
6月11日は、ジャズピアニストの山下洋輔さん

2年ぶりの登場の山下さん、
今回は、前回のサニーサイドオブザストリートに続き、フライミートゥザムーンをセッション!
童話「つきよおんがくかい」のお話や、飼い猫の話など、またまた楽しいお話の連続でした。

楽しみといえば、まもな7月1日に行われるのが、春日井市民会館の山下洋輔スペシャルビッグバンドコンサート2016
山下洋輔率いる凄腕ミュージシャン15名が、ドヴォルザークの最高傑作 交響曲第9番「新世界より」と、ラプソディ・イン・ブルーを披露されます。
ブルーは、ブルースのブルー。
この曲は、アフリカとヨーロッパの衝突を内苞しているようだと語る山下さん。
どこまでも自由な躍動感のある演奏を、春日井のステージでお楽しみください。
チケット絶賛発売中です。
<山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2016>
7月1日(金) 開演19:00〜 春日井市民会館
大人6500円 学生3000円
問)かすがい市民文化財団 0568-85-6868

2016/6/4OA
6月4日は、シャンソン歌手の佐々木秀実さん。


17歳で、コンクール最年少入賞し、やがて阿久悠氏に見いだされてデビュー。
素晴らしい歌い手さんですが、挫折しそうになったこともー。
堀越のクラスメイトV6の岡田くんにはげまされた話など、さまざまな面白エピソードを聴かせて下さいました。
小さな頃から芸事に囲まれて育ち、物心ついたころには、歌手になると決めていた秀実さんの歌は、すでに大ベテランの貫録・・・。語るように歌う・・・この言葉は、私にとってもすご〜く参考になりました。
生で見たらきっと涙します。
佐々木秀実さん、要チェックですよ。
新曲「愛と悲しみのバラード」には、カラオケ、女性キー男性キーもついてます〜〜!

2015/1/10OA
1月10日のゲストは、ドラマーの村上ポンタ秀一さん

これまでのレコーディング曲は、14000曲以上、日本音楽界の重鎮に、ポンタ流ドラムの極意をお聞きしました。
筋肉の動きを細部まで研究し、呼吸にあわせて歌うようにドラムを奏でるポンタさん。
しかし、一方でそれに逆らうのも楽しいんだとか。
未知なるものに挑戦したくなる音楽の醍醐味も
たっぷり語ってくださいました。

1月15日(木)覚王山のスターアイズでライブです!
052-763-2636
小沼ようすけ(g)坂井紅介(さかいべにすけ)
(b)村上“PONTA”秀一(ds) ゲスト:今岡友美(vo)

2014/7/26OA
7月26日は、
ジャズライブハウス 覚王山スターアイズでの番組公開録音の模様をお届けします!

今回のコラボは、名古屋在住の人気ピアニスト後藤浩二さんのトリオです。ドラムの黒田和良は、この番組にもご出演いただきました。
イパネマの娘や酒とバラの日々などスタンダード曲満載で盛り上がりました。来て下さった方、ありがとうございました!今回見逃した方は、ぜひ 次回ご参加くださーい!

後藤浩二さんは古くからのジャズ仲間。和気あいあいの楽しいライブは、お互いに癒しのひととき。

2014/7/5OA
7月5日のゲストは、布施明さん!

言わずと知れた国民的歌手の布施さんが、
これまでに2作品を発表してきたジャズ・アルバム「SOMETHING JAZZY」の世界を披露。
布施さんとジャズについてせまります。
詳細はこちらにも!
スタンダードナンバー、一曲一曲への知識も豊富な布施さん。
七夕の夜にぴったりなロマンチックな放送です。
7月12日(土)13日(日)名古屋ブルーノートです!

2014/6/7OA
6月7日のゲストは、世界をまたにかけるピアニスト山下洋輔さん。

クラシックをJAZZで演奏するビッグバンドの公演が話題!日井市民会館の山下洋輔SBBコンサートは、6/29(日)です。
スタジオでは、なんと、そばをテーマに即興を披露。
そばは、英語で書くと、SOBA なんと、 ソ←SO シ←B ラ←Aだけを使った演奏をしてくださいました。
これが素晴らしい・・・貴重な生演奏です。

2014/5/31OA
5月15日に、JAZZライブハウスSTAR★EYESで行われた公開収録の模様を放送!

コジカナヤマの、超絶技巧と、熟年の技に、満員の観客は酔いしれました。
サックス奏者、峰厚介さんは、今回のゲストプレーヤーベーシストの金澤英明さんとピアニストの小島良喜さんは、8月13日にも、スターアイズにやってきます。ぜひ、チェックしてみてください!

パーソナリティ:渡辺美香