CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/9 8:47

岐阜に大雨特別警報 引き続き厳重警戒を

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県では、引き続き大雨特別警報が出ています。

 このあとも非常に激しい雨が降る恐れがあり、8日の夕方まで土砂災害などに警戒が必要です。

 「津保川の上流ですが、画面の中央、わかりますでしょうか?
 車が川岸に押しよせられている状況で乗り上げてます」
 (関市津保川から現地レポート)

 岐阜県関市上之保地区では、8日午前2時すぎに、津保川が氾濫し、関市内で住宅9棟が床上、床下浸水しました。

 自力で家の外に出られなくなった7人が消防に救助されたということですが、けがをした人はいませんでした。

 「下の田んぼを越えて(水が)道路の方にバーッと。
 5〜60年ここにいるけれど今回が一番ひどい」
  (被災住民の声)

 郡上市栃洞やひるがのなど3か所では、降り始めからの雨量が1000ミリを超え、各地で記録的な大雨に。

 冠水や、土砂崩れ川の護岸が崩れるなどの被害が相次いでいます。

 岐阜県高山市や下呂市など15の市町村で土砂災害警戒情報が発表されていて、8日午前11時15分現在、およそ17万3000人に避難指示や避難勧告が出ています。(8日11:52)