CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/6/11 15:31

愛知・一宮市の女子高生殺人未遂事件から8年 情報提供呼びかける

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県一宮市で、女子高校生が、男に刃物で刺されて大けがをした殺人未遂事件から8年となる11日、警察は、現場近くで情報提供を呼び掛けました。

 この事件は、2010年6月11日、午後8時すぎ、一宮市八幡の路上で、帰宅途中だった、当時高校3年生の女子生徒が、突然、男に、刃物で体を十数か所も刺され、大ケガをしたものです。

 今も、犯人に繋がる有力な情報がない中、事件から8年を迎える11日、警察が、現場近くの一宮駅などで容疑者の男の似顔絵が書かれたポケットティッシュを配り、事件に関する情報提供を呼び掛けました。

 容疑者の男は、20歳から40歳ぐらい、金髪で丸顔、目は小さく、二重まぶたということです。

 「8年経過しましたが、今も変わらず犯人を逮捕するという強い決意を持って捜査を継続しています。皆さんの情報が頼りですので、よろしくお願いします」
 (一宮警察署 松岡正樹刑事課長)

【一宮警察署】 0586−24−0110(11日11:56)