CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/6/11 10:21

スーパーカミオカンデ内部を12年ぶりに公開 岐阜県飛騨市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県飛騨市の地下深くにあるニュートリノの観測装置スーパーカミオカンデの内部が、10日、12年ぶりに公開されました。

 スーパーカミオカンデは、東京大学が神岡鉱山の地下に建設したニュートリノの観測装置で、6月から始まった改修工事に合わせて公開されました。

 10日は、ニュートリノと水分子が衝突した際に生じる光を観測するセンサー、およそ1万個が設置された、直径、深さともに40メートルほどのタンクの内部が公開されました。

 スーパーカミオカンデは、タンクの補強や故障した機器の修理などを行い、年内に観測を再開する予定です。(11日06:50)