CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/6/11 13:53

岐阜市の小学校給食に金属片混入、マニュアル徹底されず

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜市立の小学校で提供された給食に、針金のような金属片が混入していたことがわかりました。

 児童に、けがはありませんでした。

 岐阜市教育委員会によりますと、市立本荘小学校の給食で、8日、2年生の女子児童が魚の揚げ物を食べた際、1センチ程の金属片が混入している事に気付きました。

 児童にけがはありませんでしたが、金属片は揚げ物を油からすくう「すくい網」の一部だったことが分かりました。

 岐阜市では、調理前後に、器具を手で触って異常がないか確認するようマニュアルで定められていますが、担当した女性職員は確認していなかったということです。

 岐阜市内の市立小学校では、マニュアルが徹底されず、6月1日にも、給食に異物が混入しています。(9日00:27)