CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/1/12 18:52

11か月男児重体‥母親を殺人未遂で逮捕

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 事件を防ぐことは出来なかったのでしょうか?

 生後11か月の男の子が頭の骨を折る大けがで意識不明の重体に。

 逮捕されたのは29歳の母親でした。

 「こちらのマンションの一室で、心肺停止の状態で、生後11か月の男の子が、病院に救急搬送されました」
  (長谷川記者)

 逮捕されたのは、愛知県豊田市京町の派遣社員 松下園里容疑者(29)。

 11日夜、自宅マンションの一室で、生後11か月の次男を床に投げ落とし、頭の骨を折る大けがをさせた殺人未遂の疑いが持たれています。

 次男は、三つ子のうちの1人で、一家は両親と三つ子の5人暮らしでした。

 「(松下容疑者は)おとなしそうで、派手なイメージはない。
 挨拶もしてくれるし。色々ある感じには見えなかった」
  (同じマンションの住人)

 警察によりますと、松下容疑者は、11日午後8時ごろ、「子どもの調子が悪い」と自ら消防に通報。

 病院では、「子どもを落とした」などと説明したといいます。

 しかし、落としただけで頭の骨が折れるのはおかしいと病院側が判断し、警察に、「虐待の可能性がある」と連絡し、事件が発覚しました。

 「次男が泣き止まなかったことに腹が立った」という趣旨の供述している松下容疑者。

 (Q 昨夜 容疑者の部屋から物音は?)
 「ドンという音が。 声は聞こえなかった」
  (同じマンションの住人)

 松下容疑者の夫は、当時、自宅の風呂に入っていて犯行に気付かず、その後仕事のため外出していました。

 一方、行政は、

 「けさ豊田加茂の児童相談所から連絡があった。
  虐待に関しては情報がない。
  健診に関する情報については現在調査中です」
 (豊田市役所子ども家庭課 神谷氏年課長)

 警察の調べに対し松下容疑者は、「子どもを3回以上落とした」と話す一方、「殺すつもりはなかった」と殺人未遂の容疑を一部否認しているということです。

 警察は、松下容疑者が育児に悩んでいた可能性もあるとみて、動機や経緯などを慎重に調べています。(12日17:50)