きすの天ぷら

夏に旬を迎えるきすは、繊細で上品な味わい。揚げる直前に衣を作り、氷を入れて冷やすのがサクッと仕上がるポイント。

190816.jpg

エネルギー:416kcal 塩分:2.6g

放送日

2019年8月16日

講師

宮本和秀先生

材料(4人分)

きす(開いたもの)8尾(400g)
モロヘイヤ1/2束(50g)
みょうが6個(120g)
天つゆ
だし汁1カップ
みりん大さじ3
しょうゆ大さじ3
カレー塩
カレー粉小さじ1/3
小さじ1と1/3
1個
冷水卵と合わせて1カップ
二つまみ
小麦粉1カップ
2かけ
●小麦粉、油

作り方

1
鍋にだし汁、みりん、しょうゆを合わせて煮立て、天つゆを作る。カレー粉と塩は混ぜ合わせておく。
2
きすは全体に小麦粉をまぶし、余分な粉をはたく。
3
モロヘイヤは根元の固い茎をとり除き、8つに分けて結ぶ。
4
みょうがは縦半分に切る。
5
衣を作る。計量カップに卵を割り入れ、冷水を加えて1カップにし、ボウルに移す。塩を加えてよく混ぜる。小麦粉も加えて軽く混ぜ、氷を入れる。
6
モロヘイヤとみょうがを5の衣にくぐらせ、175℃に熱した揚げ油で2〜3分揚げる。
7
油の温度を180℃に上げ、きすを衣にくぐらせて入れる。返しながら5分ほど揚げる。
8
器に67を盛り合わせ、1の天つゆとカレー塩を添える。