なすとミニトマト、甘長唐辛子の焼きびたし

グリルで焼いて甘みやうまみを引き出した夏野菜を、薄味の浸し汁で焼きびたしに。常備菜として冷蔵庫にストックしておくのもおすすめです。

190810.jpg

エネルギー:73kcal 塩分:1.4g

放送日

2019年8月10日

講師

こてらみや先生

材料(4人分)

なす4個(360g)
甘長唐辛子4本
ミニトマト8個
だし汁1カップ
みりん大さじ2
淡口しょうゆ大さじ1
小さじ1/2
しょうが汁小さじ1

作り方

1
だし汁、みりん、淡口しょうゆ、塩を鍋に入れて火にかける。ひと煮立ちしたら火からおろし、粗熱をとる。
2
なすはガクのまわりにぐるりと包丁を入れてガクをとり除き、5〜6か所に包丁を刺して、魚焼きグリルか焼き網で皮が焦げるまで焼く。熱いうちに皮をむき、縦半分に切って1に浸す。
3
甘長唐辛子は包丁で縦に切り目を1本入れ、ミニトマトはヘタをとる。魚焼きグリルか焼き網にのせて、甘長唐辛子はしんなりするまで、ミニトマトは皮がはじけるまで焼く。ミニトマトは皮をむき、甘長唐辛子と一緒に熱いうちに1に浸す。
4
3にしょうが汁を加えて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。