牛肉とかぼちゃの辛み炒め

程よく辛みの効いた、ごはんによく合う炒めもの。赤唐辛子の炒め具合で、好みの辛さに調節しましょう。

190709.jpg

エネルギー:316kcal 塩分:1.5g

放送日

2019年7月9日

講師

三宅隆二先生

材料(4人分)

牛薄切り肉250g
(塩、こしょう各少々)
かぼちゃ1/4個(350g)
ピーマン2個(60g)
赤唐辛子1本
にんにくのみじん切り1かけ分
しょうゆ大さじ1と1/2
大さじ2
砂糖大さじ1
片栗粉小さじ1/2
ごま油大さじ1/2
●油

作り方

1
牛肉は5〜6cm幅に切って塩、こしょうをふる。ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種をとって乱切りにする。赤唐辛子は種をとる。
2
かぼちゃは種とワタを除き、4〜5cm長さ、5〜6mm厚さに切って、さっと水にくぐらせる。耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(500W)で5分加熱する。
3
しょうゆ、酒、砂糖、片栗粉を混ぜ合わせておく。
4
フライパンに油大さじ1を熱し、赤唐辛子を赤黒くなるまで炒め、牛肉とにんにくを加える。肉の色が変わってきたらとり出す。
5
4のフライパンに油大さじ1を足し、ピーマンとかぼちゃを炒め、焼き色がついてきたら4を戻し入れ、3を加えて炒め、仕上げにごま油をまわし入れる。