蒸し鶏と玉ねぎのレーズンマリネ

鶏肉と玉ねぎを一緒に蒸して、まろやかな味わいに。セロリの爽やかな風味が、よく合います。レーズンのフルーティーな甘みがアクセントになっています。

190629.jpg

エネルギー:389kcal 塩分:1.8g

放送日

2019年6月29日

講師

こてらみや先生

材料(4人分)

鶏胸肉2枚(500g)
(塩小さじ1)
玉ねぎ1個(230g)
セロリ1本(100g)
タイム(生・あれば)4〜5本
白ワイン1/4カップ
レーズン大さじ3
白ワインビネガー大さじ1
レモン汁大さじ1
オリーブ油大さじ3
粗びき黒こしょう少々
●塩

作り方

1
鶏肉は塩をもみ込み、1時間ほどおいて常温にもどす。玉ねぎは1cm厚さの輪切りにする。セロリは3mm厚さの斜め切りにする。
2
厚手の鍋の底に玉ねぎを敷き、塩小さじ1/3をふる。水気をふきとった鶏肉の皮目を下にしてのせ、タイム、白ワインを入れて火にかける。沸騰したらふたをして、弱火で8分蒸し煮にする。鶏肉を返し、さらに5分蒸し煮にしたら火を止め、ふたをしたまま粗熱をとる。
3
ボウルにレーズン、2の蒸し汁大さじ3、白ワインビネガー、レモン汁、オリーブ油、粗びき黒こしょうを入れ、混ぜ合わせる。
4
3にセロリ、玉ねぎ、皮をとって食べやすい大きさに裂いた鶏肉を加えてあえ、冷蔵庫に1〜2時間おいて味をなじませる。