ゆでいわしのねぎ香味だれ

ゆでたいわしにたっぷりの薬味をのせて中華風に。いわしをゆでるとき、煮立てると生臭くなるので、酒を入れて一瞬温度が下がったところにいわしを入れます。その後も煮立てずにゆでましょう。

190628.jpg

エネルギー:353kcal 塩分:2.3g

放送日

2019年6月28日

講師

きじまりゅうた先生

材料(4人分)

いわし(頭と腹ワタをとったもの)6〜8尾(500g)
大さじ3
小さじ1
長ねぎ1本(100g)
貝割れ菜1パック(100g)
パプリカ(赤)1/4個(50g)
しょうゆ大さじ3
大さじ1
砂糖大さじ1
ごま油大さじ1
炒り白ごま大さじ1

作り方

1
いわしは4〜5cm長さに切る。
2
フライパン(直径26cm)に水4カップを沸騰させ、酒、塩、いわしを入れる。煮立たないようごく弱火で8〜10分ゆでる。
3
長ねぎは縦に切り目を入れ、芯はとり出しておく。外側の部分は4cm長さの斜めせん切りにする。貝割れ菜は根元を切り落とす。パプリカは横2mm幅に切る。
4
3の長ねぎのせん切りと貝割れ菜を、冷水に5分ほどさらす。水気をきり、パプリカを合わせる。
5
3の長ねぎの芯はみじん切りにし、しょうゆ、酢、砂糖、ごま油、炒り白ごまを混ぜ合わせる。
6
いわしを器に盛って4をのせ、5をかける。