鶏胸肉のピリ辛レンジ蒸し

素材と調味料をからめて、電子レンジで加熱するだけの手軽な一品。途中で一度とり出して混ぜ、加熱ムラを防ぐのがポイントです。

190607.jpg

エネルギー:182kcal 塩分:1.0g

放送日

2019年6月7日

講師

まきまさ美先生

材料(4人分)

鶏胸肉(皮なし)2枚(360g)
さやいんげん12本(100g)
長ねぎ1本(80g)
コチュジャン大さじ1
みそ大さじ1
おろしにんにく(小)1かけ分
すり白ごま大さじ2
はちみつ大さじ1
ごま油大さじ1/2
片栗粉小さじ1
焼きのり(全形)1/2枚

作り方

1
鶏肉は一口大のそぎ切りにする。さやいんげんはヘタを除き、1〜2cm幅の斜め切りにする。長ねぎは3mm幅の小口切りにする。
2
耐熱容器にコチュジャン、みそ、おろしにんにく、すり白ごま、はちみつ、ごま油、片栗粉を入れて混ぜ合わせる。鶏肉を入れてからめ、さやいんげんと長ねぎも加えてさっと混ぜる。
3
ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500W)で4分加熱し、とり出して混ぜる。再びラップをして、4分ほど加熱する。鶏肉に弾力があり、白っぽくなっていれば火が通っている。火が通っていない場合は、庫内に数分おいて余熱で火を通す。
4
器に盛り、ちぎったのりを散らす。