えびと焼き野菜のアボカドソースかけ

新じゃが芋は、油をからめて蒸し焼きにすると、外はカリッ、中はほっくり。完熟のアボカドを使うと、ソースがクリーミーに仕上がります。

190528.jpg

エネルギー:273kcal 塩分:2.4g

放送日

2019年5月28日

講師

きじまりゅうた先生

材料(4人分)

むきえび300g
新じゃが芋(大)2個(300g)
パプリカ(黄)1個(150g)
アボカドソース
アボカド(大)1個(正味180g)
しょうゆ小さじ2
小さじ1/4
大さじ2〜3
小さじ1/4
粗びき黒こしょう少々
●オリーブ油

作り方

1
じゃが芋は皮ごとよく洗い、5mm厚さの半月切りにし、水に5分ほどさらす。パプリカは12等分の乱切りにする。
2
フライパンに水気をきったじゃが芋を入れ、オリーブ油大さじ2をからめてふたをし、火にかける。ときどき揺すりながら5分ほど蒸し焼きにして、火が通ったらとり出す。
3
アボカドソースを作る。種と皮を除いたアボカドをボウルに入れてフォークでつぶし、しょうゆと塩を加えて泡立て器などでペースト状にすりつぶす。分量の水を少しずつ加えてなめらかになるまでゆるくのばす。
4
2のフライパンにえびとパプリカを入れて2〜3分炒め、火が通ったらじゃが芋を戻し入れて塩と粗びき黒こしょうをふる。
5
器に盛り、アボカドソースをかける。