新玉ねぎと鶏胸肉の中華風マリネ

米粉をまぶして焼いた鶏胸肉は、しっとりとして、カレー風味のマリネ液がしっかりとなじみます。シャキシャキとした野菜の歯ざわりもよい一品です。

190417.jpg

エネルギー:221kcal 塩分:2.4g

放送日

2019年4月17日

講師

三宅隆二先生

材料(4人分)

新玉ねぎ1/2個(100g)
鶏胸肉(皮なし)(大)1枚(300g)
(酒大さじ1 塩少々)
にんじん2/3本(100g)
セロリ1本(100g)
しょうが1/2かけ
青ねぎ2本(50g)
マリネ液
しょうゆ大さじ2
砂糖大さじ4
3/4カップ
カレー粉大さじ1/2
ごま油大さじ1/2
小さじ1/2
●米粉、または小麦粉、油

作り方

1
鶏肉は3〜4cm幅のそぎ切りにして酒と塩をふる。玉ねぎは縦薄切りにする。にんじんは細切りにする。セロリは筋をとり、5〜6cm長さの斜め薄切りにする。しょうがは皮をむいてせん切りにする。青ねぎは斜め細切りにする。
2
ボウルにマリネ液の材料を混ぜ合わせ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、しょうがを入れてなじませておく。
3
フライパンに油適量を熱し、米粉(または小麦粉)をまぶした鶏肉を焼いて、火を通す。
4
3が熱いうちに2のボウルに加えて混ぜ合わせ、青ねぎも加えてなじませる。