ゆで卵と春野菜のサブジ

サブジとは、インド料理のひとつで、野菜を使った蒸し煮や炒め煮のこと。今回使ったスパイスはカレー粉だけなので、家庭でも簡単に作れます。カレーの風味が春野菜の甘みを引き立て、ゆで卵ともよく合います。

190413.jpg

エネルギー:244kcal 塩分:1.5g

放送日

2019年4月13日

講師

こてらみや先生

材料(4人分)

4個
にんにく1かけ
しょうが1かけ
新玉ねぎ1個(200g)
春キャベツ(小)1/2個(350g)
新じゃが芋2個(300g)
トマト(小)1個(150g)
カレー粉大さじ1
パクチー適量
●塩、油

作り方

1
冷蔵庫から卵をとり出し、カーブが緩やかなほうの先に針などで小さな穴を開ける。沸騰した湯にそっと入れ、再沸騰してから10分ゆでて冷水にとり、粗熱をとって殻をむく。
2
にんにくとしょうがはせん切りにする。玉ねぎは縦半分に切り、縦5mm幅に切る。キャベツは繊維を断つように1cm幅の細切りにし、水につける。じゃが芋は1cm厚さの輪切り、トマトとパクチーはざく切りにする。
3
厚手の鍋に油大さじ2とにんにく、しょうがを入れて弱火にかける。香りが立ったら、カレー粉と玉ねぎを加えて中火でさっと炒める。
4
3にトマト、じゃが芋、水気をきったキャベツ、塩小さじ1、ゆで卵を加える。ふたをして弱火で15〜20分蒸し煮にする。底がこげつかないように10分たったら、さっと混ぜる。じゃが芋がやわらかくなったらふたをとり、汁気が多く残っていれば火を強めて、混ぜながら軽く水分を飛ばす。
5
塩適量で味をととのえ、ゆで卵をざっくりと割って器に盛り、パクチーをのせる。