あさりと小松菜のパスタ

あさりのうまみがしっかりからんだスパゲティ。シャキッとした野菜の食感がアクセント。

190320.jpg

エネルギー:387kcal 塩分:2.0g

放送日

2019年3月20日

講師

三宅隆二先生

材料(4人分)

スパゲティ280g
あさり(砂抜き)400g
小松菜1わ(200g)
パプリカ(赤)1/2個(80g)
にんにく1かけ
赤唐辛子1本
白ワイン1/2カップ
洋風スープの素1個
バター10g
●塩、オリーブ油

作り方

1
あさりはバットなどに並べ、ヒタヒタの薄い塩水(水500mLに対し、塩大さじ1が目安)につけ、新聞紙などをかぶせて暗い所に1時間ほどおいて、再度砂を吐かせる。殻をこすり合わせて洗い、水気をきる。
2
小松菜は3〜4cm長さに切る。パプリカは横半分に切って5mm幅の縦細切りにする。にんにくは縦半分に切って芯をとり、薄切りにする。赤唐辛子は種をとる。
3
ボウルで受けたザルに、ペーパータオルを敷く。
4
鍋にあさりと白ワインを入れてふたをし、強火にかける。あさりの口が開いたら3にあけて、蒸し汁とあさりを分けておく。
5
たっぷりの湯に塩適量を入れて、スパゲティを表示時間より1分短めにゆでる。
6
フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかける。香りが立ったら小松菜とパプリカを加えて強火で炒め、野菜がしんなりとしてきたら、あさりの蒸し汁と洋風スープの素を加えて煮立たせる。
7
スパゲティとバター、あさりを加えて混ぜ合わせ、塩少々で味をととのえる。