ほたるいかの白あえ

旬のほたるいかを炒ることと、豆腐の水切りが、素材のおいしさを生かすポイント!豆腐にマヨネーズを加えるとあえ衣がしっとりとして、具材にからみます。

190312.jpg

エネルギー:138kcal 塩分:0.8g

放送日

2019年3月12日

講師

まきまさ美先生

材料(4人分)

ほたるいか(ゆでたもの)140g
(酒大さじ1/2)
木綿豆腐2/3丁(200g)
おかひじき1パック(80g)
(淡口しょうゆ小さじ1)
すり白ごま大さじ3
砂糖大さじ1
小さじ1/4
マヨネーズ大さじ1/2
●塩

作り方

1
豆腐はペーパータオルを敷いたザルにのせ、上からもペーパータオルをかぶせる。上から押して豆腐をよくつぶし、重石をのせて20〜30分おいて、水きりをする。水きり後の重さが150〜160gになるのが目安。
2
ほたるいかは目を除いて鍋に入れ、酒をふって強めの中火で炒りつける。プクッとふくれたら、ザルに上げて冷ます。
3
おかひじきは根元に固い所があれば切り、塩ゆでする。水にとって水気を絞り、2.5cm長さに切って淡口しょうゆをからめる。
4
ボウルに1の豆腐を入れ、すり白ごま、砂糖、塩、マヨネーズを加え、ゴムベラなどで押さえるようにしながらよく混ぜる。23を加えてあえる。