春菊とちくわのかき揚げ

春菊のほろ苦さと紅しょうがの酸味がアクセント。かき揚げの材料に小麦粉をまぶしてから衣と合わせると、具材がばらばらにならずに、サクッと揚がります。

190215.jpg

エネルギー:268kcal 塩分:1.8g

放送日

2019年2月15日

講師

宮本和秀先生

材料(4人分)

春菊(小)1わ(100g)
ちくわ3本(90g)
芽ひじき(乾燥)10g
紅しょうが(細切り)40g
1個
冷水1/2カップ
小さじ1/3
小麦粉1カップ(100g)
●小麦粉、油

作り方

1
春菊は洗って水気をしっかり押さえ、3cm長さに切る。
2
芽ひじきはぬるま湯に10分ほど浸してもどし、水気を絞る。
3
ちくわは縦半分に切って3mm厚さの斜め切りにする。
4
ボウルに春菊、芽ひじき、ちくわ、紅しょうがを合わせ、小麦粉大さじ1を全体にまぶす。
5
別のボウルに卵を割り入れ、分量の冷水と塩を加えてよく混ぜる。小麦粉を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら4を入れ、混ぜ合わせる。
6
フライパンに揚げ油を3cm深さほど入れて175℃に熱し、5を1/8量ずつに分けて入れる。返しながら4〜5分かけて、サクッと揚げる。