かぶの肉詰めふろふき

ひと手間かけたふろふきは、おもてなしにもぴったりです。くりぬいたかぶの中身はみそ汁、余ったみそだれは田楽や湯豆腐などに使いましょう。

190122.jpg

エネルギー:124kcal 塩分:1.7g

放送日

2019年1月22日

講師

宮本和秀先生

材料(4人分)

かぶ(大)4個(700g)
鶏ひき肉120g
長ねぎ5cm
しょうが1/3かけ
小さじ1/4
しょうゆ小さじ1/3
だし汁2カップ
みそだれ(作りやすい分量)
60mL
赤みそ40g
砂糖大さじ1
みりん大さじ1
大さじ2
柚子の皮少々

作り方

1
かぶは上部5mmほどを切り落とし、皮をむく。耐熱皿にのせ、水でぬらしたペーパータオルをかぶせてラップをかけ、電子レンジ(500W)で7〜8分加熱する。
2
1のかぶは外側を7〜8mm残すようにしてスプーンでくりぬき、くりぬいた中身の100gほどを粗く刻む。
3
長ねぎはみじん切りにし、しょうがはすりおろす。
4
ボウルにひき肉と塩、しょうゆ、3を入れてよく混ぜ、2の刻んだかぶも加え混ぜて、くりぬいたかぶに等分に詰める。
5
鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、4のかぶを並べてふたをする。ときどき煮汁をかけながら、12分ほど煮る。
6
別の鍋にみそだれの材料を入れて火にかけ、木ベラで混ぜながら、とろっとするまで煮つめる。
7
器に5のかぶを盛り、みそだれを適量かけ、柚子の皮をせん切りにしてのせる。