ビーフステーキ

成人の日にふさわしい、豪快なビーフステーキです。大きな肉をちょうどよい加減に焼くのは難しそうに思えますが、アルミ箔を使って肉を寝かせれば、ロゼ色がきれいなミディアムレアに。

190114.jpg

エネルギー:512kcal 塩分:2.0g

放送日

2019年1月14日

講師

三宅隆二先生

材料(4人分)

牛ロース肉(塊)500g
(塩、こしょう各少々)
にんにく4かけ
ローズマリー(生)2本
バター20g
ソース
1/4カップ
1/4カップ
ウスターソース1/4カップ
砂糖大さじ1
ローズマリー(生・飾り用)適量
じゃが芋2個
ブロッコリー1/4個
グリーンカール2枚
●塩、油

作り方

1
牛肉は常温にもどし、表面に塩、こしょうをふる。にんにくは皮をむいて木ベラなどで軽くつぶす。
2
つけ合わせを作る。じゃが芋は皮ごとさっと水にくぐらせてラップで包み、電子レンジ(500W)で12〜13分加熱し、大きめの一口大に切る。ブロッコリーは小房に分けて、塩ゆでする。グリーンカールは水につけてシャキッとしたら、水気をきって食べやすい大きさにちぎる。
3
フライパンに油大さじ2とにんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ったらにんにくをとり出す。強めの中火にして牛肉とローズマリーを入れる。3〜4分焼いたら肉を裏返し、ローズマリーが焦げないよう肉の上にのせ、さらに3〜4分焼く。弱火にしてバターを加え、にんにくを戻し入れる。肉の表面に、焼いて出た脂をスプーンなどでかけながら1〜2分香ばしく焼き、網の上に肉とローズマリー、にんにくをとり出す。アルミ箔をかぶせて、5〜6分おく。
4
ソースを作る。肉をとり出した3のフライパンに酒を加えて火にかけ、煮立ったら分量の水、ウスターソース、砂糖を加え、軽く煮つめる。
5
つけ合わせを盛りつけた器に、食べやすく切り分けた肉とにんにく、飾り用のローズマリーをのせ、4のソースを添える。