ドフィノワ

フランス南東部ドフィネ地方の郷土料理。一見手間がかかっていそうなのに、食材を重ねて焼き上げるという簡単さが魅力。じゃが芋でやさしいとろみがついたソースがしっかりからんでいます。

181208.jpg

エネルギー:270kcal 塩分:1.1g

放送日

2018年12月8日

講師

こてらみや先生

材料(6人分)

じゃが芋4個(600g)
牛乳1カップ
生クリーム1カップ
おろしにんにく小さじ1/2
小さじ1
パルミジャーノ レッジャーノ(おろす)大さじ5
ナツメッグパウダー少々
●バター

作り方

1
じゃが芋は皮をむいて2mm厚さの輪切りにする。耐熱容器の内側にバターをぬる。
2
牛乳、生クリーム、おろしにんにく、塩を混ぜて、塩を溶かしておく。
3
じゃが芋の1/3量を耐熱容器に敷き、2の1/3量を入れてナツメッグパウダーをふる。これをあと2回繰り返す。180℃に予熱したオーブンで40〜50分焼く。
4
串を刺してじゃが芋が固いようであれば、さらに10分ほど焼く。
5
じゃが芋がやわらかくなったらパルミジャーノ レッジャーノ チーズをふり、230℃に温度を上げたオーブンで5分ほど焼いて、焼き色をつける。